西日暮里駅前地区再開発の概要がまとまる

投稿日時:2017.4.21.11:25 / 最終更新:2018.9.24.14:11

日刊建設工業新聞によると、西日暮里駅前北東のブロックで再開発の構想があり、2018年度の都市計画決定に向けて準備が進められています。このまま順調に進めば、西日暮里駅周辺に初の高層ビルが誕生することになり、街の風景を大きく変えることが予想できます。

計画されている建物の高さは170〜180m、延床面積は約15万4000~16万2000㎡で、住宅を中心に様々な用途を組み込んだ複合ビルとなり、2021年度の着工・2025年度のオープンを目指しています。

【概要】
用途:住宅・公益施設・オフィス・文化交流施設・商業施設等
延床面積:約15万4000~16万2000㎡
高さ:約170~180メートルと想定。
完成予定:2025年度

引用資料:日刊建設工業新聞

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ