西武鉄道池袋ビル建替え計画は2019年3月竣工!

投稿日時:2018.5.21.13:19
最終更新:2018.9.24.13:47

西武鉄道池袋ビル建替え計画について

「西武鉄道池袋ビル建替え計画」は、池袋駅東口側の駅から南側の西武線線路直上で建設中の、超高層オフィスビルです。地上20階建て、高さ約100m、縦横比に差の少ないキューブ状のボリュームで延べ床面積49,662㎡の規模を誇ります。

「西武鉄道池袋ビル建替え計画」は2019年3月の竣工を予定しており、西武ホールディングス、プリンスホテル、西武プロパティーズなど西武グループの本社も入居予定ということです。

完成予想イメージ

斜め格子の外観が非常に印象的な建物です。低層部は西武線の線路をまたぐためか、斜めの柱が印象的なメガストラクチャーになっています。

全体的には最近の潮流である、ワンフロア当たりの面積を重視した寸胴なビルだと思います。

画像引用元:「池袋旧本社ビル建替え計画」の事業決定について

計画概要

用途 オフィス・店舗等
延床面積 49,662㎡
階数 20階
高さ 約100m
完成予定時期 2019年3月

2018年4月の現場レポート

東側から撮影

最上階部分まで建設が進み、低層部のメガストラクチャーや、斜め格子の印象的な外観があらわになっています。

北東側から撮影

低層部はカメラに入り切らないほど、巨大なビルです。

北東側から低層部を撮影

写真右側の部分は、西武線の線路が貫通しています。

西武線の線路が貫通している部分にズーム

西武線の線路上空を活用することでワンフロアあたりの面積の広い、使い勝手の良いビルになりました。

低層部のメガストラクチャーにズーム

巨大な斜めの柱がビル中〜高層階を支えています。

南東側から撮影

南側から見上げて撮影

関連する記事

池袋の再開発マップ・再開発情報は、以下の記事をご覧ください。

池袋の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。