関東学院大学キャンパス 横浜市関内駅近くに新設!

投稿日時:2018.3.16.20:33 / 最終更新:2018.9.24.14:01

関東学院大学キャンパスについて

関東学院大学の新しいキャンパスが、横浜市のJR関内駅の教育文化センター跡地に建設されることが明らかになりました。地上17階建て・高さ約75m、延床面積約25,221㎡の都市型高層キャンパスとなります。

6〜17階が大学のキャンパスとなり、5階までの空間は一般利用も可能な空間となります。ブックカフェ、スポーツ施設、ギャラリー、ホール、マッチングオフィス、コワーキングスペース、デジタル図書室など多様な用途の空間が入居する予定です。

関内・伊勢佐木町エリアはみなとみらいエリアや横浜駅周辺エリアに押されて開発が停滞気味でしたが、関東学院大学の新キャンパス建設により、多くの学生が流入することで、市街地の活性化が進みそうです。

関東学院大学も横浜市都心部への新キャンパス進出によって、人気が上昇しそうです。

完成予想イメージ

画像引用元:横浜市/教育文化センター跡地活用/事業予定者に関東学院大学、22年4月開校へ

計画概要

用途 大学キャンパス等
延床面積 約25,221㎡
階数 17階
高さ 約75m
完成予定時期 2022年4月

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ