伊達市のイオンモール北福島はいつオープン開業?堂ノ内に大型商業施設

伊達市のイオンモール北福島の完成予想図(構想段階)

画像引用元:「(仮称)イオンモール北福島」の出店について

伊達市のイオンモール北福島について

伊達市の堂ノ内地区に伊達桑折インターチェンジ至近の立地に計画されている、大型ショッピングモールの「イオンモール北福島」の計画が具体的に明らかになりました。

イオンモールはイオングループの最大規模の商業施設に使われる名称で、非日常性と日常性を併せ持つエンタテイメント機能を付加したモールとなる予定です。

施設の規模

総賃貸面積は約70,000㎡でうち65,000㎡が商業施設用途、5,000㎡が行政窓口や医療機関などのスペースとなる予定です。

延床面積は約159,000㎡の3階建ての大規模な商業施設となる予定です。

この記事の情報源

2021年3月22日のイオンモール株式会社のNEWS RELEASEを元に記事を作成。

伊達市のイオンモール北福島のオープン開業時期

伊達市のイオンモール北福島のオープン開業時期は、2024年以降を予定しています。

今後設計、着工と進んでいき、大規模な工事が行われそうです。

伊達市のイオンモール北福島の入居テナント店舗

イオンモール北福島の入居テナント店舗は、現在判明していません。

イオングループのスーパーマーケット(総合スーパー型のイオンやイオンスタイル、マックスバリュ等)を核店舗に、多様な専門店が百数十店舗〜数百店舗程度入居しそうです。

伊達市のイオンモール北福島の施設構成は?

イオンモール北福島は3階建ての低層のモール型商業施設となる予定です。

シネマコンプレックス(複合映画館)を設置しない代わりに、ホール型の映像娯楽施設が入居する予定となっています。

伊達市のイオンモール北福島の完成予想図

イオンモール北福島の構想段階の完成予想図からは、敷地内に長細いモール型の大規模な商業施設が建設され、未来的な有機的デザインとなることが予想されます。

雇用予定者数は約3,000人となっており、地域経済に大きなインパクトを与えそうです。

伊達市のイオンモール北福島の完成予想図(構想段階)

画像引用元:2020年8月の伊達市議会だより

伊達市のイオンモール北福島の計画概要

用途 商業施設等
総賃貸面積 約70,000㎡
延床面積 約159,000㎡
階数 3階建て
オープン開業時期 2024年以降

伊達市のイオンモール北福島の場所・住所・アクセス

イオンモール北福島は、伊達市堂ノ内地区に計画されています。

鉄道でのアクセスは、伊達駅から約2kmの距離でアクセスが可能です。

車でのアクセスは、伊達桑折インターチェンジ至近で国道4号線にも面しており、広域から集客できる施設となりそうです。

福島の再開発情報・注目の計画

福島県内の再開発情報は、下記のページにまとめてあります。

福島の再開発情報・注目の計画一覧

福島県内の中〜大型店開店情報は、下記のページにまとめてあります。

福島の中・大型店開店情報一覧

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。