イオンモール名古屋みなとが閉店へ。いつ閉店&いつまで?閉店理由は?跡地再開発も検討中

イオンモール名古屋みなとが閉店を計画していることが明らかに、いつ閉店?

2020年10月6日の日本経済新聞など各社報道によると、1999年に「ベイシティ品川」として開業した名古屋市港区の「イオンモール名古屋みなと」が全館閉店を計画していることが明らかになりました。

イオンモール名古屋みなとは、2021年2月に閉店し、営業終了となる予定です。

イオンモール名古屋みなとが閉店を計画している理由は?

イオンモール名古屋みなとが閉店を計画している理由としては、施設周辺に大型ショッピング施設が相次いで開業し、顧客流出が激しかったことと、感染拡大・新しい生活様式による消費低迷が影響し、閉店が決定されました。

なかでも直線距離で約3kmの距離にある、2018年9月に開業した三井不動産グループの大型ショッピングモール「ららぽーと名古屋みなとアクルス」の開業の影響は大きかったものと思われます。

同じ名古屋市港区には2014年に同じイオングループの「イオンモール名古屋茶屋」も開業しており、棲み分けが課題になっていたものとも思われます。

隣接するTOHOシネマズ名古屋ベイシティも閉店へ

イオンモール名古屋みなとと連結しているシネマコンプレックス「TOHOシネマズ名古屋ベイシティ」も2020年11月30日をもって閉店となることが計画されています。

TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 閉館のお知らせ

加えてイオンモール名古屋みなとも閉店となり、荒子川公園駅周辺の中核施設だったショッピング施設がすべて閉店となりそうです。

イオンモール名古屋みなと閉店後、跡地建物はどうなる?

建物は築20年以上が経過していますが比較的新しい建物です。

ですが、中日新聞の報道によるとイオンと建物所有者により跡地の建て替え再開発が検討されているようです。

周辺に競合となる施設が増加した影響による閉店のため、再開発後はやや小ぶりの近隣型の商業施設としてオープンとなるのではないでしょうか?

イオンモール名古屋みなとの地図

イオンモール名古屋みなとは、あおなみ線荒子川公園駅に直結するショッピングモールです。

TOHOシネマズ名古屋ベイシティとも連結しておりますが、相次いてともに閉店となる予定です。

名古屋の再開発情報・注目の計画

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

栄・伏見・丸の内の再開発情報

名古屋駅(名駅)・ささしま周辺の再開発情報

名古屋市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋の再開発情報

名駅近くにイオンモールによる商業・オフィス複合大型ビル計画が進行中です。

イオンモールのノリタケの森プロジェクトのテナント店舗&バイト求人は?いつオープン?商業施設が開業予定

名古屋市・愛知県内の商業施設オープン情報は、下記のページにまとめてあります。

名古屋・愛知の大型商業施設オープン予定

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。