愛知県新体育館が2025年度にオープン。名古屋城二之丸から名城公園北園に移転。場所はどこ?いつオープン?

画像引用元:愛知県公式サイト

愛知県新体育館が名城公園北園に移転オープン

名古屋城二之丸にある愛知県体育館を、約800m北に位置する名城公園北園の野球場があるエリアに移転し、新築する計画を愛知県が発表しました。

愛知県新体育館は、延べ床面積約58,400㎡、最大1万7千人(立ち見含む)の観客が収容できる、スポーツの国際大会の基準も満たす、国内最大級の屋内型スポーツ施設となる予定です。

名城公園北園にできる愛知県新体育館の外観イメージ

愛知県新体育館のデザインは、世界に誇る名古屋城の城跡に広がる名城公園の自然と一体感を創出する「樹形アリーナ」となる予定です。

画像引用元:愛知県公式サイト

ゲート部分には石畳の広場が設けられ、観客の流れをつくります。

黒を基調とした大型施設が、公園の緑の景観にマッチしそうですね。

愛知県新体育館の外観イメージ2

画像引用元:愛知県公式サイト

愛知県新体育館の内観イメージ

メインアリーナ内部も黒を基調としたデザインとなり、「ハイブリッドオーバル型(オーバル型+馬蹄型)」の観客席と 30m 以上の天井高さが確保される予定です。オーバル型が適した各種スポーツから馬蹄型が適した音楽イベント、広い競技面が必要なフィギュアスケートまで、質の高い観戦・鑑賞体験を提供するグローバル水準の施設となり、ワールドクラスのイベントの誘致が可能となります。

 

大相撲開催時イメージ

 

画像引用元:愛知県公式サイト

フィギュアスケート開催時イメージ

愛知県新体育館の内観イメージ2

画像引用元:愛知県公式サイト

国際スポーツ大会開催時イメージ

 

画像引用元:愛知県公式サイト

コンサート開催時イメージ

 

画像引用元:愛知県公式サイト

エントランスイメージ

エントランス部分は黒を基調としたメインアリーナと対称的に、ガラス張りで明るい茶色や白を基調としたデザインとなりそうです。

愛知県新体育館の内観イメージ5

画像引用元:愛知県公式サイト

3階コンコースイメージ

愛知県新体育館の内観イメージ6

画像引用元:愛知県公式サイト

愛知県新体育館の場所はどこ?

愛知県新体育館は、現在の愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)から約800m北側にある、名城公園北園の野球場付近に移転新築予定となっています。

地下鉄名城線「名城公園」駅に隣接しており、鉄道でのアクセス性に優れた施設となりそうです。

愛知県新体育館はいつオープン?

愛知県新体育館は2025年度夏のオープンを予定しています。

名古屋の再開発情報

名古屋市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

名古屋駅(名駅)・ささしま周辺の再開発情報

栄・伏見・丸の内の再開発情報

ポートメッセなごやを段階的に再整備・大幅拡張する計画が進行中です。

名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)新第1展示館整備事業は2022年10月開業!

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第2,3展示館建替え、2026年完成目指す。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。