ブランチ博多パピヨンガーデンのテナント店舗&バイト求人は?福岡市パピヨンプラザ建替再開発で商業施設はいつオープン予定?

投稿日時:2019.6.1.21:40 / 最終更新:2020.1.27.02:44

画像引用元:パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ

ブランチ博多パピヨンガーデンについて

大和リースが展開する郊外型コミュニティ複合商業施設「ブランチ(BRANCH)」シリーズが、最近全国的に開業ラッシュとなっています。

2018年11月に開業済みの福岡市の「ブランチ福岡下原」をはじめ、横浜市に2019年7月開業予定の「ブランチ横浜南部市場」や、2019年初夏開業予定の「ブランチ札幌月寒」、2019年11月に開業予定の「ブランチ大津京」、そして2019年6月開業予定の「ブランチ岡山北長瀬」など、ブランチシリーズの開業が目白押しです。

ブランチシリーズの商業施設の特徴は、健康志向でフィットネスジムなどが入居することが多く、女性の就労支援など、地域コミュニティ支援つながるテナントを誘致する、地域に優しい新しい形の商業施設であることが特徴です。

「ブランチ博多パピヨンガーデン」は、博多区にかつて存在した商業施設「パピヨンプラザ」を再開発して誕生するコミュニティ型商業施設です。

施設の規模

敷地面積約43,056㎡、延べ床面積約20,186㎡、店舗面積約13,036㎡、地上2階建ての規模の、大規模なショッピングモールとなる予定です。

完成・オープン時期

求人サイトの情報によると、2020年春のオープンを予定しています。

この記事の情報ソース

2019年3月の大店立地法新設届出情報、大和リースのプレスリリース、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。

更新情報

2020/1/26テナント店舗更新

ブランチ博多パピヨンガーデンの入居テナント店舗

ブランチ博多パピヨンガーデンの入居テナント店舗は、以下が明らかになっています。

  • ハローデイ(スーパーマーケット)
  • ケーズデンキ(家電量販店)
  • みちのくグループによる歯科(歯科)
  • クイックカラーQ(カラー専門店)
  • ダイソー(100円ショップ)
  • マクドナルド(ハンバーガー)
  • タピキング(タピオカドリンク)
  • コメダ珈琲店(カフェ)
  • エピシェール(パン屋)
  • ワンカルビ(焼肉ダイニング)
  • ベイクドマジック(シュークリーム専門店)
  • パレット(ファッション)
  • MKレストラン(レストラン)
  • デューポイント(美容室)

その他の店舗も、判明次第このページに追記予定です。

ブランチ博多パピヨンガーデンのバイト求人採用情報

ブランチ博多パピヨンガーデンのバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「博多区 パピヨンガーデン」の求人検索結果

ブランチ博多パピヨンガーデンのバイト求人情報は、以下リンク(フロム・エーナビ)より検索可能です。

「福岡市 パピヨンガーデン」の求人検索結果

福岡市博多区・中央区・東区周辺のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>福岡市博多区・中央区・東区のアルバイト・パート求人情報一覧

転職会議で店舗・企業名で検索して働く人の口コミを探してみよう!【無料】

t

【無料】スマホで近所のチラシをチェックしよう!

普段行くスーパーやドラッグストア、ホームセンター、ショッピング施設のチラシを、無料スマホアプリで見る方法があります!詳しくは以下の記事で解説しています!
近所のお店のチラシが無料で見れるスマホアプリ

ブランチ博多パピヨンガーデンの外観・内観イメージ

外観イメージ

ブランチ博多パピヨンガーデンの外観イメージは、白色やベージュを基調としたシンプルでモダンなデザインになりそうです。

画像引用元:パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ

外観イメージ②

ところどころに緑化やテラスも設けられる、福岡市中心部に位置する施設としては開放的な施設となり、爽やかな気分でショッピングを楽しめそうですね。

画像引用元:パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ

計画概要

用途 商業施設等
店舗面積 約13,036㎡
延べ床面積 約20,186㎡
店舗数 多数の店舗が入居予定
開業時期 2020年春

ブランチ博多パピヨンガーデンの場所・アクセス

ブランチ博多パピヨンガーデンは、福岡市博多区の商業施設パピヨンプラザ跡地に開業予定となっています。

東公園や福岡県庁舎にも近く、福岡市の中心部に近い位置に立地しています。

車でのアクセスは、パピヨン通りという大通りに面しているので良好です。名前が覚えやすいですね。

鉄道でのアクセスは、地下鉄千代県庁口駅から約500m、JR吉塚駅から約400m、博多駅からも徒歩圏内と、アクセス性に優れています。

福岡市の中心街「博多」や「天神」2km圏内となっており、商業施設同士で競争が生まれそうです。

ららぽーと福岡や天神・博多再開発で盛り上がる福岡市!

福岡市に大型ショッピングモール「ららぽーと」が2021年度末に開業予定です。ららぽーとの進出は九州初となっており、広く注目を集めています。

福岡にららぽーとが進出!2021年度末開業!青果市場跡地を再開発!

福岡市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

福岡市では天神エリアでは「天神ビッグバン」によって複数の再開発が行われており、新しい商業施設や複合高層ビルが複数誕生しそうです。

天神の再開発マップ

博多エリアでも再開発促進プロジェクト「博多コネクティッド」が発動し、老朽ビルの建て替えにより、新たな大型商業施設が誕生しそうです。

博多の再開発情報

福岡市は都心部を中心に、発展が著しい都市となっています。

福岡の再開発・注目スポット情報

福岡市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

福岡の再開発情報

北九州市のスペースワールド跡地に2021年中にイオンモールによる国内最大級の複合施設がオープン予定です。

スペースワールド跡地はイオンモールが開発!何になる?アウトレットや子ども向けレジャー施設等を検討中。八幡東田プロジェクト

天神に商業施設カイタックスクエアガーデンがオープン予定です。

カイタックスクエアガーデンのテナント店舗&バイト求人は?福岡市の商業施設はいつオープン予定?

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて