ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の完成予想図

画像引用元:日本初※ 「Four Seasons Hotel」と プライベートレジデンス「Brillia」が一体となった超高層複合タワー開発

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」を2024年までに整備

堂島エリアに超高層ホテル&タワーマンションを整備

東京建物とHotel Properties Limitedの2社により、堂島エリアに大部分をホテルとタワーマンションからなる超高層複合ビルが建設されます。

プロジェクト名は「ONE DOJIMA PROJECT」となっており、国際的な高級ホテルの「フォーシーズンズホテル」が大阪府に初進出します。

地上49階建て、高さ約195m、延床面積約82,566㎡の規模の、大規模な再開発プロジェクトとなります。

この記事の情報源

日本初※ 「Four Seasons Hotel」と プライベートレジデンス「Brillia」が一体となった超高層複合タワー開発

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」はいつオープン開業?

「ONE DOJIMA PROJECT」は、2020年に着工しており、2024年に竣工予定となっています。

オープン開業は2024年以降となる見込みで、2025年の開催に向けて準備が進められている大阪万博の開催前の開業となりそうです。

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の完成予想図

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテルが入居する「ONE DOJIMA PROJECT」は、曲線を活用した高級感のあるデザインが特長の斬新なデザインとなりそうです。

高層部に階高の高い部分があり、デザイン上のアクセントになりそうです。

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の完成予想図

住宅フロアが1階〜27階と38階〜49階となり、高層部の住宅は階高も高く高級な物件となりそうです。

ホテルフロアが28階〜37階となり、178室の規模となります。

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の完成予想図

画像引用元:日本初※ 「Four Seasons Hotel」と プライベートレジデンス「Brillia」が一体となった超高層複合タワー開発

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の計画概要

用途 住宅・ホテル等
階数 49階
延床面積 約82,566㎡
高さ 約195m
オープン開業時期 2024年竣工、2024年以降オープン予定

ブリリアタワー堂島&フォーシーズンズホテル「ONE DOJIMA PROJECT」の地図・場所

「ONE DOJIMA PROJECT」は、電通大阪支社ビルの跡地を活用して、整備が進められます。

北新地駅、渡辺橋駅に近いほか、JR大阪駅や西梅田駅からも徒歩圏内です。

大阪駅周辺・梅田エリアは「うめきた2期」を始め、超高層ビル開発計画が相次いで進行しており、今後も活発な開発が進みそうです。

大阪の再開発情報・注目の計画

大阪市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

大阪の再開発情報

うめきた2期をはじめ、梅田中之島エリアは再開発ラッシュです。

梅田・中之島周辺の再開発情報

淀屋橋周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

本町・肥後橋・淀屋橋・北浜の再開発情報

大阪府内の商業施設オープン情報は、下記のページにまとめてあります。

大阪の大型商業施設オープン予定

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。