文京ガーデンは2020年3月〜2021年11月にかけて竣工!

投稿日時:2018.7.24.21:25 / 最終更新:2019.1.3.12:19

文京ガーデンについて

春日・後楽園駅前地区市街地再開発の正式名称が「文京ガーデン」に決定しました。

文京ガーデンは住宅・オフィス・店舗などからなる複合再開発で、地下鉄4路線の各駅とも接続し、春日・後楽園地域の交通結節点機能も担います。

施設の規模

北街区、南街区、西街区に分かれて開発が進行中です。

北街区には地上40階、高さ約141m、延べ床面積約84,320㎡のオフィスや店舗が入居するビルが建設されます。

南街区には事務所棟と住宅棟が建設され、地上23階、高さ約104m、延べ床面積約93,910㎡の規模となります。

西街区には地上13階、高さ約45m、延べ床面積約2,740㎡のオフィスや店舗が入居するビルが建設されました。

完成・開業時期

西街区は2018年5月に完成済みです。

北街区は2020年3月、南街区は2021年11月に完成予定です。

文京ガーデンの外観・内観イメージ

外観イメージ

外観はオフィス棟は寒色系のクールでシンプルなデザイン、住宅棟は暖色系の温かみのある色合いのシンプルなデザインとなりそうです。

画像引用元:施設計画

外観イメージ②

街区中央には緑の谷グリーンバレーが整備されます。緑地が地域の憩いの場になりそうですね。

画像引用元:施設計画

文京ガーデンの計画概要

用途 オフィス・住宅・店舗等
延床面積 約180,970㎡
階数 北街区地上40階、南街区地上23階、西街区地上13階
高さ 北街区約141m、南街区約104m、西街区約45m
完成予定時期 北街区2020年3月、南街区2021年11月、西街区2018年5月

場所・アクセス

文京ガーデンは、地下鉄4路線の駅が街区を取り囲むようにすぐそばにあるという、絶好のロケーションに誕生予定です。オフィスビルや住宅の立地としてとても利便性の高い立地だと思います。

※住友不動産後楽園ビルの立つ街区が文京ガーデンとなります。(住友不動産後楽園ビルなど一部の既存ビルは文京ガーデンに含まれません)

出店予定のテナント・店舗

ビル低層階などには店舗が入居しますが、出店予定の店舗リストなどはまだ公表されていません。わかり次第ここに掲載予定です。

東京23区の再開発情報

東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

飯田橋の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

飯田橋の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。