ダイエー向ヶ丘店の閉店後跡地再開発はどうなる?閉店理由、閉店後の建て替え再出店は?

ダイエー向ヶ丘店が閉店を計画していることが明らかに、いつ閉店?

川崎市多摩区の向ヶ丘遊園駅近くにある総合スーパー、「ダイエー向ヶ丘店」が、閉店を計画していることが、株式会社ダイエーによる発表により明らかになりました。

ダイエー向ヶ丘店は、2020年9月末で閉店となる予定です。

ダイエー向ヶ丘店は、1971年にダイエー直営のショッパーズプラザとして開業し、登戸・向ヶ丘遊園エリアの商業施設の一角として、地域の賑わいに貢献する施設として運営を続けていました。

ダイエー向ヶ丘店は、敷地面積約11,600㎡、地上3階、地下1階に加え、別館もある大型の商業施設です。

ダイエー向ヶ丘店が閉店を計画している理由は?

ダイエー向ヶ丘店の閉店理由としては、建物の老朽化が理由として挙げられています。

開業から50年近くが経過し、店舗設備の老朽化していたことが、原因となりそうです。

ダイエー向ヶ丘店閉店後の建て替え再出店・再開発の可能性は?

ダイエー向ヶ丘店の敷地・建物は2020年2月に野村不動産へ売却されていますが、現在建て替えを行った上で再出店を構想中のようです。

具体的な時期・規模などは未定ですが、順調に進めば数年以内に再開業も考えられます。

野村不動産の商業施設開発ノウハウを交えた施設となる可能性も考えられます。

ダイエー向ヶ丘店の地図

川崎・東京23区の再開発情報・注目の計画

川崎市内の再開発情報・注目の計画は下記のページにまとめてあります。

川崎の再開発情報・注目の計画一覧

東京23区内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

向ヶ丘遊園跡地の再開発計画が発表されました。

向ヶ丘遊園跡地再開発計画発表!今後2023年度開業予定!温泉やショッピングモール、自然体験ゾーンで構成

東京・神奈川の大型商業施設オープン情報をまとめました。

東京23区・東京都下の大型商業施設オープン予定

神奈川・横浜の大型商業施設オープン予定

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。