「道玄坂二丁目南地区再開発」渋谷の新大宗ビル等を建て替え。高さ約150mの超高層ビルに。

投稿日時:2020.7.21.05:09 / 最終更新:2020.7.21.05:21

渋谷道玄坂沿いに新たな超高層複合ビルを計画

渋谷駅から伸びる街路のひとつ、道玄坂沿いに、高さ約150m、31階建て、延床面積約74,000㎡の規模の超高層複合ビルを建設する計画が明らかになりました。

超高層ビルは低層・中層・高層の3層構成で、中層棟はホテル、高層棟はオフィスが主な用途となり、低層部は商業施設といった構成となる予定です。

渋谷の名物ビル「新大宗ビル」複数棟を中心に集約化

計画地は複数のビルを一体集約化したいびつな形状の敷地で、道玄坂に接している部分が2箇所あるコの字型の敷地となります。

計画地内には、複雑に入り組んだ構成の、創業期のIT系スタートアップ企業など様々な企業やテナントが入居する名物ビル「新大宗ビル」1号館や2号館、4号館など複数のナンバリングビルが含まれ、再開発用地の中心となる予定です。

「道玄坂二丁目南地区再開発」はいつ完成?

道玄坂二丁目南地区再開発は、2021年度の都市計画決定を目指しており、詳細な事業スケジュール・完成時期は明らかになっていません。

2020年代前半に完成する渋谷の再開発ビルとして、渋谷エリアのオフィス街としての急成長を支える形となりそうです。

「道玄坂二丁目南地区再開発」の場所はどこ

道玄坂二丁目南地区再開発は渋谷駅から近い道玄坂沿いの新大宗ビル複数棟を中心とした敷地で計画されています。

渋谷マークシティに隣接する立地です。

渋谷・東京23区の再開発情報・注目の計画

渋谷の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

渋谷の再開発情報

東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

東京の大型商業施設オープン予定は、下記のページにまとめてあります。

東京23区・東京都下の大型商業施設オープン予定

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。