江別蔦屋書店は2018年11月21日開業!テナント全店舗リスト!スタバもある!

最終更新:2019.01.03

江別蔦屋書店について

江別蔦屋書店は、北海道江別市に開業予定の書店を中心とした複合商業施設です。

江別市は札幌市の東隣に位置する市で、石狩川沿いにあります。周辺は住宅街が広がっており、札幌市へ通勤する人も多く住んでいます。

施設の規模

施設の規模は延べ床面積約4,500㎡、入居テナント数は15店舗を予定しています。

完成・開業時期

2018年秋の開業を予定しています。

江別蔦屋書店の外観・内観イメージ

外観イメージ

赤レンガと黒いモダンな格子が特徴の、おしゃれな外観となります。建物は3棟に分かれた分棟型で、3棟それぞれにテーマの異なる蔦屋書店が入居し、テナントも各棟に入居する予定です。

画像引用元:江別 蔦屋書店 2018年夏開業予定

江別蔦屋書店の計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約4,500㎡
階数 2階
高さ 調査中
完成予定時期 2018年秋

場所・アクセス

江別蔦屋書店は、JR函館本線江別駅の西側、飛鳥山公園の近くに開業予定です。

江別駅、高砂駅からは約1.5km程度距離があり、徒歩でのアクセスには気合が必要です。

やや近くに国道12号線が通っており、車でのアクセスは良好です。

出店予定のテナント・店舗

出店テナント店舗を一覧にしてみました。

詳細は江別蔦屋書店公式サイトをご覧ください。

食の棟

  • 江別 蔦屋書店(書店/文具・雑貨)
  • アランチーノ(イタリアンレストラン)
  • ODD BAKERY(ベーカリー)
  • カルディコーヒーファーム(コーヒー豆・輸入食品)
  • clock(カレー)
  • 175°DENO 担々麺(担々麺)
  • 円山ジェラート(ジェラート)
  • 増田おはぎ(おはぎ・出汁)
  • 江別 さいもん(点心)
  • Hakodate Omusubi 函太郎(おむすび)
  • USAGIYA(お茶)
  • BETWEEN THE BREAD Ebetsu(ハンバーガー)
  • Une cled Oz(ベーコン・燻製)

知の棟

  • 江別 蔦屋書店(書店/文具・雑貨)
  • スターバックスコーヒー(スペシャルティ コーヒーストア)

暮らすの棟

  • 江別 蔦屋書店(書店/文具・雑貨)
  • ボーネルンド(輸入玩具&キッズサービス)
  • Flower Space Gravel / caffe vanilla(フラワーショップ・カフェ)
  • iGATE IKEUCHI EXIT(アウトドア)
  • メトロクス札幌(インテリア・雑貨)

札幌・北海道の再開発情報

札幌市・北海道の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

札幌・北海道の再開発情報

札幌市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

札幌駅・大通公園周辺の再開発情報

北広島市の日本ハムファイターズによるボールパーク構想は下記のページにまとめてあります。

北広島ボールパーク構想!日本ハムファイターズ新球場はいつどの場所にできる?

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。