福岡市第2期展⽰場等整備事業は2021年4月開業予定!福岡ウォーターフロントのMICE機能を大幅に強化!

投稿日時:2018.9.26.17:06
最終更新:2018.12.28.01:34

福岡市第2期展⽰場等整備事業について

福岡市のウォーターフロント地区(中央ふ頭・博多ふ頭)にはマリンメッセ福岡や、福岡国際会議場、福岡サンパレス、福岡国際センターなど展示場や会議場といったMICE施設が集積しています。

既存の展示場や会議場の稼働率は高く、依頼をお断りすることもあったということで、MICE機能の拡充が必要になっていました。

「福岡市第2期展⽰場等整備事業」は、マリンメッセ福岡と福岡国際会議場の間の敷地に、展示場と会議室の複合施設と、別棟で大型の立体駐車場を建設する計画で、既存施設と一体となって一大MICE拠点を形成します。

施設の規模

第2期展示場は、敷地面積約17,600㎡、延べ床面積約11,300㎡の規模となり、展示室の規模は5,000㎡を予定しています。

立体駐車場は、敷地面積約8,000㎡、延べ床面積約18,400㎡の規模となる予定です。

完成・開業時期

2020年5月の立体駐車場供用開始、2021年4月の第2期展示場開業を予定しています。

外観・内観イメージ

外観イメージ

ガラスと鉄骨、曲線を多用した、近未来的なデザインの展示場になりそうです。手前には約1,000㎡の大屋根広場も設けられ、賑わいを演出しそうです。

画像引用元:第2期展⽰場等整備事業の落札者を決定しました!

大屋根広場の内観イメージ

展示場の手前には大屋根広場が設けられます、屋外の展示スペースやイベントスペースとして活用されるものと思われます。

画像引用元:第2期展⽰場等整備事業の落札者を決定しました!

立体駐車場の外観イメージ

立体駐車場はシンプルでありながら、壁面を積極的に緑化し、環境に配慮した建物となりそうです。

画像引用元:第2期展⽰場等整備事業の落札者を決定しました!

福岡市第2期展⽰場等整備事業の計画概要

用途 展示場・会議場・駐車場等
延床面積 第2期展示場約11,300㎡、立体駐車場約18,400㎡
階数 第2期展示場2階、立体駐車場5階
高さ 調査中
完成予定時期 第2期展示場2021年4月、立体駐車場2020年5月

場所・アクセス

福岡市第2期展⽰場等整備事業は既存のMICE施設である、マリンメッセ福岡の南東側に広がる平面駐車場跡地で進行中です。

すぐそばを福岡都市高速環状線が通っており、車でのアクセス性は抜群です。広域から集客できそうですね。

鉄道でアクセスする場合、地下鉄箱崎線の千代県庁口駅から歩いて1km強あります。

福岡の再開発情報

福岡市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

福岡の再開発情報

福岡市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

博多の再開発情報

天神の再開発マップ

ウォーターフロントネクスト(中央ふ頭・博多ふ頭)の再開発情報

福岡市青果市場跡地にららぽーとが進出予定です!

福岡にららぽーとが進出!2021年度末開業!青果市場跡地を再開発!

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。