福岡にららぽーとが進出!2021年度末開業!青果市場跡地を再開発!

最終更新:2019.01.03

画像引用元:青果市場跡地活用事業 事業予定者を決定しました!

ららぽーと福岡(仮)について

福岡市中央卸売市場 青果市場の跡地再開発が検討されていましたが、三井不動産を中心とする企業グループが事業予定者に決定し、ららぽーとが福岡市に進出することになりました。

ららぽーとは九州初進出のため、注目度の高い施設となりそうです!

建設予定地は博多駅にも近い位置にあり、広域からの集客が見込めそうです。

施設の規模

敷地面積は約87,245㎡、延べ床面積約151,570㎡、地上6階建ての規模となります。かなり巨大なショッピングセンターとなりそうですね。

完成・開業時期

2021年度末の開業を予定しています。

ららぽーと福岡(仮)の外観・内観イメージ

外観イメージ

屋上が緑化され、大屋根、プロムナードや橋のようなものが整備された近未来的な外観です。なんとなく万博会場のような楽しげな雰囲気の施設となりそうです。

整備される広場は合計で約38,000㎡にのぼり、福岡に新たな都市公園が誕生するかのようなインパクトがありそうですね。

画像引用元:青果市場跡地活用事業 事業予定者を決定しました!

外観イメージ②

花のエントランスの外観です。花壇や花の咲く木々が植えられており、とても華やかな印象のゲートとなりそうです。

画像引用元:青果市場跡地活用事業 事業予定者を決定しました!

外観イメージ③

森のエントランスの外観です。こちらは緑あふれるみずみずしい印象のゲートとなりそうです。

画像引用元:青果市場跡地活用事業 事業予定者を決定しました!

ららぽーと福岡(仮)の計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約151,570㎡
階数 6階
高さ 調査中
完成予定時期 2021年度末

場所・アクセス

福岡市に進出するららぽーとは、福岡市中央卸売市場青果市場の跡地に整備されます。博多駅からも近い距離にあり、広域からの集客が期待できそうです。

JR鹿児島本線の竹下駅から約1kmの距離にあり、徒歩圏内に位置します。

敷地は幹線道路に面しているため、車でのアクセスも良好です。

出店予定のテナント・店舗

子供向け職業体験テーマパークのキッザニアが核テナントとして進出予定です。

その他の出店予定の店舗はまだ具体的には明らかになっていません。分かり次第追記予定です。

福岡の再開発情報

福岡市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

福岡の再開発情報

福岡市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

博多の再開発情報

天神の再開発マップ

スペースワールド跡地に2021年中にイオンモールによる国内最大級の複合施設がオープン予定です。

スペースワールド跡地はイオンモールが開発!何になる?アウトレットや子ども向けレジャー施設等を検討中。八幡東田プロジェクト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。