福岡市役所北別館は民間再開発へ。天神MMTビルとの一体開発の可能性も?天神ビジネスセンター隣で再開発が動き出す。

投稿日時:2019.10.2.17:26 / 最終更新:2019.10.2.17:43

福岡市役所北別館が再開発へ、2021年12月以降に閉鎖

福岡市天神にある福岡市役所北別館が2021年12月以降閉鎖となり、民間企業による再開発が検討されることが明らかになりました。

福岡市役所北別館は福岡市の中心繁華街天神エリアの中心部に位置し、福岡市による再開発促進のための規制緩和政策「天神ビッグバン」の対象エリアに位置します。

最高高さ約86m程度までの高層ビルの建設が可能になっています。

天神MMTビルでも再開発が検討され、一体開発の可能性も?

同一街区にあり、隣接する天神MMTビルも福岡地所が建物を取得し、建替再開発が検討されています。

再開発が同時期になるため、福岡市役所北別館と天神MMTビルの一体開発の可能性も考えられます。

その場合、天神ビジネスセンターと同等かそれ以上の規模の高層ビルが建設されることが想定されます。

周辺では大規模な再開発が目白押し

周辺では福岡ビルや天神コアを再開発する地上19階建て、高さ約96mの「福ビル街区建替プロジェクト」が2023年12月の完成を目指して進行中です。

天神ビブレも第二期計画として再開発が検討されています。

福ビル街区建替プロジェクト1期の概要が判明!高さ96m!2023年12月竣工!

画像引用元:「福ビル街区建替プロジェクト」第 1 期事業の計画について

福岡市役所北別館の北側では、「天神ビジネスセンタープロジェクト」も進行中で、地上19階、高さ約89mの高層オフィスビルが2021年9月までに建設されます。

天神ビジネスセンター商業施設のバイト求人&テナント店舗は?2021年9月以降オープン!

画像引用元:民間都市再生事業計画((仮称)天神ビジネスセンタープロジェクト)を認定

その他にも建替が計画されている大型ビルや、再開発計画が幾つも存在し、天神エリアは再開発により、大きく表情を変えそうです。

天神コア閉店正式発表。2024年春復活へ。いつまで営業?閉店理由、閉店後の活用は?

イムズ(IMS)が2021年度に閉店へ。跡地は再開発を模索か。天神ビッグバン構想で周辺は開発ラッシュ

旧⼤名⼩学校跡地活⽤事業 高さ110mの超高層ビル リッツカールトン進出!

福岡の再開発情報・注目の計画

福岡市内の再開発情報は下記のページをご覧ください。

福岡の再開発情報

福岡市中心部の再開発情報は下記のページをご覧ください。

天神の再開発情報

博多の再開発情報

福岡の大型商業施設オープン情報をまとめました。

福岡・北九州の大型商業施設オープン予定

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。