東京オリパラの選手村施設名を「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」に決定。24棟5632戸の巨大マンション街が誕生

最終更新:2018.11.06

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)について

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手村として再開発が進められていた、「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」のタウンネームを、「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」とすることを2018年10月31日に各社が発表しました。

東京オリンピック・パラリンピック開催後、選手村の改装と追加のタワーマンションの新築工事が行われ、24棟5632戸、人口約12,000人規模の巨大なマンション街が誕生予定となっており、現在空前の規模の大工事が行われています。

タウンネーム「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」には、「都市生活の新たなフラッグシップモデル」を目指す意味合いが込められており、先進的な住環境が整備されそうです。

また、空から晴海エリアを見ると、「東京のどまんなかにはためく旗」のように見えるという点もタウンネームに込められています。

以下の記事で晴海フラッグの現場レポートを行っています。

晴海五丁目西地区(東京オリンピック選手村)は2019年12月Ⅰ期工事竣工!

施設の規模

延床面積約677,900㎡(施設全体)、最高層の建物は地上50階、高さ約180mの規模となります。

完成・開業時期

2019年12月に1期工事竣工となり、2020年に東京オリンピック、パラリンピック選手村として使用され、大会終了後の2020年〜2023年度に二期工事が行われ、地上50階建て・高さ約180mの超高層住宅2棟が建設予定となっています。

公式サイト

晴海フラッグの公式サイトが不動産各社により公開されています。

HARUMI FLAG公式サイト

画像引用元:HARUMI FLAG公式サイト

外観・内観イメージ

ゾーン全体外観イメージ

高さが微妙に異なる中層のマンション群の中央に、地上50階、高さ約180mのツインタワーマンションが建っています。

外観はモザイク状になっていたり、有機的なデザインが施されるなど、東京オリンピック・パラリンピックの選手村としての先進性が感じられるデザインになっています。

画像引用元:~晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業~ 「HARUMI FLAG」に名称決定

センターコアのイメージ

官民が一体となって計画した、道路空間と一体型の直径100mの巨大広場「センターコア」が晴海フラッグの中心エリアに誕生します。イベントの開催や日々の往来などで賑わう広場となりそうです。

画像引用元:~晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業~ 「HARUMI FLAG」に名称決定

フラッグコア前の辻広場のイメージ

センターコア以外にも開発スケールを活かした大きなオープンスペースが随所に設けられる予定となっております。

画像引用元:~晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業~ 「HARUMI FLAG」に名称決定

晴海フラッグのスカイラインイメージ

西側から晴海フラッグを望んだイメージです。中層マンション群の建物の高さを微妙にずらすことで、海辺にふさわしい魅力的なスカイラインを創出します。

高さ180m、地上50階の超高層マンション2棟が晴海フラッグのシンボルとなります。

画像引用元:~晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業~ 「HARUMI FLAG」に名称決定

7街区商業施設の完成予想イメージ

晴海フラッグには商業施設も整備予定となっています。近隣住民や晴海フラッグの住民の需要を満たす生活密着型の大型商業施設となりそうです。

画像引用元:~晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業~ 「HARUMI FLAG」に名称決定

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の計画概要

用途 住宅・商業施設等
延床面積 約677,900㎡(施設全体)
階数 50階
高さ 約180m
開業予定時期 2019年12月1期工事竣工、2020年〜2023年度二期工事実施予定

場所・アクセス

晴海フラッグは晴海五丁目の西側エリア一帯で建設が進められています。エリア内には鉄道駅がない立地ですが、東京都心(虎ノ門・新橋等)から臨海副都心を結ぶBRTの運行構想があり、構想が実現すると公共交通機関で都心にダイレクトアクセスできる、利便性の高いエリアになりそうです。

東京23区の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

晴海の再開発情報

月島・勝どき・豊海・佃の再開発情報

豊洲の再開発情報

以下の記事で晴海フラッグの現場レポートを行っています。

晴海五丁目西地区(東京オリンピック選手村)は2019年12月Ⅰ期工事竣工!

東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。