北海道ボールパークは2023年3月開業決定!場所は北広島市。斬新な設計の日本ハムファイターズ新球場が誕生。バイト求人は?

投稿日時:2018.11.5.23:30 / 最終更新:2019.6.15.12:18

画像引用元:新球場建設に関して

北海道の新たなシンボル「北海道ボールパーク」が2023年に誕生!

日本ハム株式会社と北海道日本ハムファイターズ株式会社と、株式会社北海道ボールパークは、2018年11月5日に、日本ハムファイターズの新球場を、北広島市のきたひろしま総合運動公園内に建設することを決定し、その概要と外観を発表しました。

施設名称は「北海道ボールパーク」となり、球場だけでなく、様々なレジャー施設やショッピング施設などをかけ合わせた複合エリアとしてきたひろしま総合運動公園を再整備する構想となります。

建設費用は約600億円と非常に大規模な投資となり、天然芝フィールドに開閉式屋根のドームとなる予定です。

施設の延べ床面積は約100,000㎡、地下1階・地上4階建てで、収容人数は約35,000人の規模となります。

北広島ボールパーク構想!日本ハムファイターズ新球場はいつどの場所にできる?

北海道ボールパークの外観イメージ

コンセプトは「北海道のシンボルとなる空間の創造」で、食とスポーツを有機的に融合させることで健康を育み、道民・市民・ファンの皆様が愛着 と誇りを持てる施設を目指し、選手のパフォーマンスが最大限活かされる新球場を核に、国際競争力を有するライブ・エン ターテイメント、として『世界がまだ見ぬボールパーク』を目指すとのことです。

外観イメージ①

茶色とガラスを多用したデザイン、壁面や屋上の緑化が行われ、アースカラーの公園の緑に溶け込むモダンなデザインの球場となりそうです。

球場周辺にも施設が設けられ、賑わいが演出されていて、球場を核とした複合エリア「ボールパーク」となることが伺えます。

大きなガラス壁面は球場の内外の輪郭をぼかし、球場の試合や歓声が外に漏れ出すような効果がありそうです。

画像引用元:新球場建設に関して

外観イメージ②

開閉式の切妻型屋根が球場の大きな特徴で、晴天時にはスタジアムのように、外気の中でプレーが行われ、開放的な気分で観戦することができます。

寒冷地にある球場であるため、降雪を効率的に流す目的で、切妻型のデザインを採用したものと思われます。

画像引用元:新球場建設に関して

外観イメージ③

北海道ボールパークはいつ開業するの?

北海道ボールパークは2023年3月開業が決定しています。

開業までのスケジュールは以下となります。

  • 2018年11月 基本設計及び実施設計期間
  • 2020年春頃 建設着工
  • 2023年1月 竣工
  • 2023年3月 開業

北海道ボールパークの場所・予定地・住所はどこ?

北海道ボールパークは、北広島市の「きたひろしま総合運動公園」内を予定しています。きたひろしま総合運動公園の敷地面積は約36.7ヘクタールと大変広く、自由な設計でボールパークを整備でき、また公園の緑と両立したボールパークを整備することが可能だと思います。

北広島市のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>北広島市のアルバイト・パート求人情報一覧

マッハバイト

<マッハバイト>北広島市のアルバイト・パート求人情報一覧

フロム・エーナビ

<フロム・エーナビ>北広島市周辺のアルバイト・パート求人情報一覧

t

【無料】スマホで近所のチラシをチェックしよう!

普段行くスーパーやドラッグストア、ホームセンター、ショッピング施設のチラシを、無料スマホアプリで見る方法があります!詳しくは以下の記事で解説しています!
近所のお店のチラシが無料で見れるスマホアプリ

北海道・札幌の再開発情報

札幌・北海道の再開発情報は以下のページにまとめております。よろしければご覧ください。

札幌・北海道の再開発情報

北海道ボールパークについての旧記事はこちら

北広島ボールパーク構想!日本ハムファイターズ新球場はいつどの場所にできる?

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ