豊橋市のほの国百貨店が閉店へ。跡地を再開発も検討。いつ閉店?

投稿日時:2019.11.24.19:22 / 最終更新:2019.11.24.19:22

豊橋駅ビルの画像

豊橋市のほの国百貨店が閉店へ

愛知県豊橋市の中心街の駅前大通沿いに位置する、1974年に豊橋丸栄として開店した百貨店「ほの国百貨店」が売上高の低迷、施設の老朽化、耐震強度不足などの複合的な理由で閉店することが決定しました。

愛知県では岡崎市でも西武岡崎店が2020年8月で閉店となることが計画されており、名古屋都市圏から離れた郊外・地方部の百貨店閉店が加速しています。

ほの国百貨店の閉店はいつ?

ほの国百貨店は2020年3月15日に、閉店となることが決定しています。

豊橋市唯一の総合百貨店が閉店となり、豊橋丸栄時代から約45年の歴史に幕を下ろすことになりそうです。

ほの国百貨店を解体・建替する大規模な再開発を検討中

気になる跡地活用ですが、建設通信新聞などの報道によると、2020年3月15日のほの国百貨店の閉店後、老朽化した建物を解体し、跡地を中心とした再開発を検討していることが明らかになりました。

施設の用途はマンションやホテル、病院などが検討されているようです。

中心市街地に立地するため、低層部は商業施設となる可能性が高いですが、地域の賑わいに影響がありそうです。

隣接地では大型の再開発も進行中

ほの国百貨店から道路を挟んで南側では地上24階、地上20階のタワーマンションを中心とした大型の再開発計画「豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発事業」が進行中で、2021年6月〜2024年9月にかけて竣工予定となっています。

「豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発事業」の低層部1階は商業施設となり、ほの国百貨店の再開発後の施設と連携も検討できそうです。

豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発事業の完成予想イメージ

画像引用元:豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発事業公式サイト

ほの国百貨店周辺の地図

愛知・名古屋の再開発情報・注目の計画

名古屋市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋の再開発情報

愛知県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

愛知の再開発情報

愛知県東郷町で大型商業施設ららぽーとの計画が進行中です。

ららぽーと東郷はいつオープン?テナントは?セントラル開発が進行中!

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ