ハイアットセントリック金沢のホテル情報&バイト求人は?ハイアットハウス金沢もオープン予定。

画像引用元:オリックス株式会社によるニュースリリース

ハイアットセントリック金沢・ハイアットハウス金沢について

オリックス株式会社により、外資系ラグジュアリーブランドホテル「ハイアットセントリック金沢」と長期滞在型高級ホテル「ハイアットハウス金沢」の開発が、金沢駅西口(金沢港口)至近距離の好立地で進められています。

金沢市は北陸新幹線の開業効果で観光需要の高まりから、ホテルの建設ラッシュとなり、「ハイアットセントリック金沢」はその主役の座を得るポテンシャルを秘めています。

ハイアットハウス金沢は高級マンション「ザ・レジデンス金沢」と合築となります。

関連記事:クロスゲート金沢のバイト求人&テナント店舗は?金沢駅前の商業施設はいつオープン予定?

施設の規模

敷地面積約7,424㎡(施設全体)、延べ床面積約53,935㎡(施設全体)、地上15階の規模となる予定です。

完成・オープン開業時期

2020年6月下旬のオープンを予定しています。

この記事の情報ソース

オリックス株式会社によるニュースリリース、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。

ハイアットセントリック金沢・ハイアットハウス金沢のバイト求人採用情報

ハイアットセントリック金沢・ハイアットハウス金沢のバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「金沢市 ハイアット」の求人検索結果

金沢市周辺のホテルのバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>金沢市のホテルに関するオープニングスタッフのアルバイト・パート求人情報一覧
<タウンワーク>金沢市のホテルに関するアルバイト・パート求人情報一覧

フロム・エーナビ

<フロム・エーナビ>金沢市のホテルに関するアルバイト・パート求人情報一覧

外観・内観イメージ

外観イメージ

金沢らしい金色に近いベージュを纏った高級感のあるツインビルが誕生予定です。

低層階は黒とガラスで構成された、非常におしゃれなデザインとなっています。

画像引用元:オリックス株式会社によるニュースリリース

計画概要

用途 ホテル・長期滞在型ホテル・住宅・商業施設等
延べ床面積 約53,935㎡(施設全体)
階数 15階
敷地面積 約7,424㎡(施設全体)
オープン開業時期 2020年6月下旬

ハイアットセントリック金沢・ハイアットハウス金沢の場所・アクセス

ハイアットセントリック金沢とハイアットハウス金沢は隣り合う配置となり、同一敷地内にオープン予定です。

鉄道でのアクセスは、金沢駅西口(金沢港口)から徒歩100m程度の、駅近至近距離のホテルとなり、観光やビジネスに便利な高級ホテルが誕生しそうです。

車でのアクセスも、近隣を複数の地域幹線道路が通っているため良好です。

金沢・石川の再開発情報・注目の計画

石川県内の再開発情報・注目の計画は下記のページにまとめてあります。

石川の再開発情報

金沢市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

金沢市中心部の再開発情報

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。