板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業は35階建てタワーマンション。商業施設はいつオープン?

投稿日時:2019.8.23.12:05 / 最終更新:2019.8.23.12:09

板橋駅西口側に35階建てのタワーマンションと商業施設からなる再開発

板橋駅西口の駅前広場ロータリーの南側一帯で進行中の「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」の施設計画概要がまとまりました。

1棟の低層部に商業施設などが入る超高層複合タワーマンションで構成され、地上35階建て、高さ約130m、延床面積約53,660㎡の規模となります。

この記事の情報ソース

東京都の公式サイトの資料の情報に基づき記事を作成。

外観イメージ

低層部の商業施設はガラス張りでグレーを基調とした先進的なデザインとなりそうです。

中高層部のタワーマンション部分は、暖色系も取り入れた、温かみと先進性の感じられるデザインとなりそうです。

画像引用元:東京都の公式サイトの資料

板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業の構成案

低層部に5層程度のある程度大型の商業施設が入居し、中層部の一部に公益施設が入居します。

中〜高層部は集合住宅(タワーマンション)となり、板橋駅直結の便利な立地のタワーマンションとして人気を集めそうです。

画像引用元:東京都の公式サイトの資料

板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業の商業施設の入居テナント店舗

現在「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」低層部の商業施設の入居テナント店舗は発表されていいません。

JR東日本と野村不動産の2者による再開発となっているため、低層部の板橋駅直結の商業施設はJR系の商業施設となる可能性があります。

商業施設はいつオープン?

2024年12月に竣工(建物完成)予定となっており、2024年12月以降にオープンする可能性が高いです。

計画概要

用途 住宅・商業施設・公益施設等
延床面積 約53,660㎡
階数 35階
高さ 約130m
着工予定時期 2020年10月
完成予定時期 2024年12月

板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業の場所はここ

「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」は、板橋駅の西口一帯に駅に直結する形で整備される予定となっています。

画像引用元:東京都の公式サイトの資料

板橋・東京23区の再開発情報・注目の計画

板橋駅周辺の再開発情報・注目の計画は下記のページにまとめてあります。

板橋の再開発情報

池袋エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

池袋の再開発情報

東京23区内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

東京の大型商業施設オープン情報をまとめました。

東京23区・東京都下の大型商業施設オープン予定

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。