JR横浜タワー(ニュウマン横浜、シアル横浜、ティージョイ横浜)テナントは?2020年夏までに開業!

投稿日時:2018.11.23.18:39
最終更新:2018.12.27.17:32

横浜駅西口開発ビルの名称が「JR横浜タワー」に決定!

横浜駅西口で長らく建設が進められてきた再開発ビル「横浜駅西口開発ビル」の名称を「JR横浜タワー」に決定したと、2018年11月22日にJR東日本が発表しました。

JR横浜タワーは、商業施設を中心にオフィスやイベントホールなども入居する複合商業ビルで、地上26階建て、延べ床面積約98,000㎡の大規模な高層ビルです。

JR横浜タワーの外観はこちら

オレンジの大吹き抜け部分が印象的なデザインで、ゲート感のある横浜市の玄関口にふさわしい施設となりそうです。

低層階はあみだ状の装飾が特徴的で、おしゃれで有機的な壁面デザインとなり、オフィス部分はシルバー系の色合いでハイグレード感を感じさせます。

画像引用元:JR東日本 プレスリリース

商業施設部分は、「シアル横浜」「ニュウマン横浜」が入居!

商業施設部分はB3〜B1Fが旧ビルにも入居していた「シアル横浜」が復活します。

1F〜10Fは「ニュウマン横浜」となり、JRによる商業施設ブランドで、現在JR新宿ミライナタワーに入居している「ニュウマン」1号店に続く2号店として、計画が発表されました。

ニュウマン横浜は新宿ミライナタワーのニュウマンに続く2号店!

1F〜10Fに進出する予定の「ニュウマン横浜」は新宿ミライナタワーの「ニュウマン」に比べて規模が大きくどのような商業施設・テナント構成になるのか今から楽しみですね。

「ニュウマン」はNEWoManと書き、どちらかというと女性寄りの店舗構成が特徴の商業施設ブランドで、「ニュウマン横浜」も幅広い世代の女性をターゲットとした施設になりそうです。

全9ホールのシネマ・エンタテイメントコンプレックス「ティ・ジョイ横浜」も入居

JR駅ビルでは初となる、多目的利用型エンタテイメントコンプレックス「ティ・ジョイ横浜」が2020年に開業します。

JR横浜タワーの8F〜10Fに入居する予定で、映画利用をメインとしながらも、下記のような多目的な利用が行われる意欲的なシネマコンプレックスとなります。

① ライブ感が楽しめる演劇等の実演や最新の映像・音響システムを駆使した各種パブリッ クビューイングなどの幅広いコンテンツ展開

② 講演会、コンクールや発表会といった地元企業やコミュニティによるイベント等の幅広い 利用

③ JR 横浜タワーに出店するショップとの連携による、バラエティー豊かなお弁当や各種惣 菜、スイーツ等、食事を楽しみながらシネマを見る FOOD シネマの提案

シアル横浜は隣接して建設中の「JR横浜鶴屋町ビル」にも入居!

シアル横浜は「JR横浜タワー」のB3〜B1Fに入居する他、隣接して建設が進められている「JR横浜鶴屋町ビル」の1〜3Fにも入居予定で、2館体制での稼働となりそうです。

JR横浜タワーとJR横浜鶴屋町ビルはペデストリアンデッキで直結するため、一体的な施設として運用がなされそうです。

JR横浜鶴屋町ビルの外観イメージ

JR横浜鶴屋町ビルは白とガラスを中心としながらも、黒系の窓枠、駐車場部分の外壁がシックな印象のデザインです。

窓が上下で互い違いになっているため、おしゃれで有機的な雰囲気に見えますね。

画像引用元:(仮称)横浜駅西口開発ビルの名称が 「JR 横浜タワー」 等に決定

JR横浜タワーとJR横浜鶴屋町ビルの入居施設図

JR横浜タワーの12F〜26Fはハイグレードなオフィスとなり、交通利便性の高い人気のオフィスになりそうです。

JR横浜鶴屋町ビルの2F〜3FにはJR東日本グループが運営する「ジェクサー・フィットネス&スパ横浜」、3F〜9Fの一部には「JR 東日本ホテルメッツ 横浜」が入居します。

4F〜9Fの一部は横浜駅周辺エリアでは大規模な駐車場「JR 横浜パーキング」が入居し、地域の駐車場不足が一気に解消しそうです。

画像引用元:(仮称)横浜駅西口開発ビルの名称が 「JR 横浜タワー」 等に決定

入居テナント店舗について

商業施設として「シアル横浜」「ニュウマン横浜」、エンタテイメントコンプレックスとして「ティ・ジョイ横浜」の入居が決定していますが、テナント店舗についてはまだ詳細が判明していません。

詳細が判明次第、こちらのページに記載予定です。

JR横浜タワーとJR横浜鶴屋町ビルの施設概要

用途 商業施設・オフィス・駅施設・ホテル・スポーツ練習場・児童福祉施設等
延床面積 JR横浜タワー97,884㎡ JR横浜鶴屋町ビル31,500㎡
階数 JR横浜タワー30階JR横浜鶴屋町ビル9階
高さ JR横浜タワー約132mJR横浜鶴屋町ビル約31m
完成予定時期 JR横浜タワー2020年3月JR横浜鶴屋町ビル2020年3月

横浜の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

みなとみらいの再開発情報

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発情報

関内・馬車道・山下ふ頭の再開発情報

横浜市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

横浜の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。