「囲町東地区第一種市街地再開発事業」中野駅近くにタワーマンションや商業施設を整備。

囲町東地区第一種市街地再開発事業の完成予想図イメージ

画像引用元:囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可します

囲町東地区第一種市街地再開発事業について

中野駅北側一帯に広がる再開発エリア「中野四季の都市」の南側に隣接し、JRの線路とも隣接する立地で2棟のタワーマンションと1棟のオフィス、低層部の商業施設からなる複合施設「囲町東地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。

延床面積約121,100㎡の規模の、大規模な再開発となる予定で、A敷地には地上24階建て、高さ約100mのタワーマンションと中規模のオフィスビル、B敷地には地上20階建て、高さ約90mのタワーマンションが整備されます。

A敷地の低層部には比較的大きめの商業施設が入居する予定です。

この記事の情報元

不動産流通研究所の報道に基づき記事を作成

囲町東地区第一種市街地再開発事業の完成予想図

ガラスと茶色系の外壁を基調としたスタンダードでモダンなデザインの外観となる予定です。

囲町東地区第一種市街地再開発事業の完成予想図イメージ

画像引用元:囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可します

囲町東地区第一種市街地再開発事業の施設構成

囲町東地区第一種市街地再開発事業は、中野駅に近い東側にオフィス棟、西側に2棟のタワーマンションを配置し、低層部を商業施設とする構成です。

囲町東地区第一種市街地再開発事業の配置図

商業施設は1階・2階に設けられ、沿道に賑わいを提供する施設となりそうです。

商業施設の屋上には屋上庭園も設けられ、憩いの場となりそうです。

囲町東地区第一種市街地再開発事業の施設構成図

画像引用元:囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可します

囲町東地区第一種市街地再開発事業の計画概要

用途 住宅・オフィス・商業施設等
延床面積 約121,100㎡
階数 A敷地24階・B敷地20階
高さ A敷地約100m・B敷地約90m
完成時期 2025年3月

囲町東地区第一種市街地再開発事業の事業スケジュール

囲町東地区第一種市街地再開発事業の事業スケジュールは以下の通りです。

  • 2021年:権利変換計画認可予定
  • 2021年11月:着工
  • 2025年3月:竣工
  • 2025年3月以降:商業施設オープン予定

囲町東地区第一種市街地再開発事業の場所・地図

「囲町東地区第一種市街地再開発事業」は、中野駅から徒歩数分でアクセスでき、大規模再開発エリア「中野四季の都市」に隣接する立地です。

周辺には大学の大型キャンパスや大型オフィスビル、タワーマンションなどが立ち並んでおり、都会的な景観が広がっています。

中野・東京の再開発情報・注目の計画

周辺エリアの再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

中野の再開発マップ・再開発情報

新宿・西新宿・歌舞伎町の再開発マップ・再開発情報

東京23区内の再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発マップ・再開発情報

東京の商業施設オープン情報は、以下のページにまとめてあります。

東京23区・東京都下の大型商業施設オープン予定

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。