北仲ブリック&ホワイトのテナント店舗&バイト求人は?馬車道の商業施設はいつオープン予定?

投稿日時:2020.1.16.14:22 / 最終更新:2020.1.16.14:57

北仲ブリックホワイト歴史広場完成イメージ

画像引用元:三井不動産のニュースリリース

北仲ブリック&ホワイト(KITANAKA BRICK & WHITE)について

地上58階建てのホテル・マンション複合ビル「ザ・タワー横浜北仲」の低層階に入居する商業施設の名称が、「北仲ブリック&ホワイト(KITANAKA BRICK & WHITE)」に決定することが、三井不動産により発表されました。

北仲ブリック&ホワイトは、商業施設やホールが集積する現代的なみなとみらい地区と、古き良き港町横浜の面影を伝える山下・関内エリアの結節点に位置する、新たな商業施設です。

隣接して、アパホテル横浜ベイタワーが完成し、横浜市新庁舎が2020年6月に開業予定で、周辺では再開発が活発に行われています。

施設の規模

敷地面積約13,140㎡、延床面積約168,290㎡(施設全体)、店舗面積約5,950㎡、店舗数19店舗の、中規模の商業施設となる予定です。

完成・オープン時期

三井不動産のニュースリリースによると、2020年4月23日のオープン開業を予定しています。

この記事の情報元

三井不動産のニュースリリース、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。

北仲ブリック&ホワイトの入居テナント店舗

北仲ブリック&ホワイトの入居テナント店舗は、以下が発表されています。

  • Billboard Live YOKOHAMA(クラブ&レストラン)
  • DANCE BASE YOKOHAMA(ダンスハウス)
  • リンコス(スーパーマーケット)
  • ローソン(コンビニエンスストア)
  • M.SLASH(美容室)
  • BALANCE FLOWER SHOP(フラワーショップ)
  • ジンボリーインターナショナルスクール(インターナショナルスクール)
  • 三井のリハウス(不動産)
  • きじま(日本料理店)
  • 水信フルーツパーラー(フルーツパーラー)
  • 博多天ぷら たかお(天ぷら)
  • UOKIN(イタリアンダイニング)
  • DOURAKU CORRIDA(肉バル・ワインダイニング)
  • 盤古殿 TERRACE(中国料理)
  • JEAN FRANCOIS(ベーカリーカフェ)
  • スターバックス(コーヒーストア)

北仲ブリック&ホワイトの施設構成

1階フロアマップ

北仲ブリック&ホワイトは、文化の発信拠点となる施設を誘致する北仲ブリックと、分譲マンションや近隣、ホテル宿泊者に高い利便性を提供する飲食・物販・サービス店舗が入居する北仲ホワイトで構成されます。

 北仲ブリックホワイトの1階フロアマップ

2階・3階フロアマップ

北仲ブリックホワイトの2階、3階フロアマップ

画像引用元:三井不動産のニュースリリース

北仲ブリック&ホワイトのバイト求人採用情報

北仲ブリック&ホワイトのバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「横浜市中区 KITANAKA BRICK WHITE」の求人検索結果

北仲ブリック&ホワイトのバイト求人情報は、以下リンク(フロム・エーナビ)より検索可能です。

「横浜市中区 KITANAKA BRICK WHITE」の求人検索結果

横浜市中区・西区周辺のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>横浜市中区・西区のオープニングスタッフのアルバイト・パート求人情報一覧
<タウンワーク>横浜市西区・中区のアルバイト・パート求人情報一覧

転職会議で店舗・企業名で検索して働く人の口コミを探してみよう!【無料】

t

【無料】スマホで近所のチラシをチェックしよう!

普段行くスーパーやドラッグストア、ホームセンター、ショッピング施設のチラシを、無料スマホアプリで見る方法があります!詳しくは以下の記事で解説しています!
近所のお店のチラシが無料で見れるスマホアプリ

北仲ブリック&ホワイトの完成予想図イメージ

歴史広場

歴史的建築物を活用した屋内型広場が港町情緒あふれる誕生します。

北仲ブリックホワイト歴史広場完成イメージ

施設全体イメージ

北仲ブリック&ホワイトは、地上58階建てのザ・タワー横浜北仲の低層部に位置します。

北仲ブリックホワイト施設全体イメージ

ペデストリアンデッキ

北仲ブリックホワイトペデストリアンデッキイメージ

北仲ブリックホワイトペデストリアンデッキイメージ2

馬車道駅直結

北仲ブリック&ホワイトはみなとみらい線馬車道駅に直結します。

北仲ブリックホワイト馬車道駅直結イメージ

Billboard Live YOKOHAMAイメージ

Billboard Live YOKOHAMAイメージ

画像引用元:三井不動産のニュースリリース

計画概要

用途 住宅・ホテル・商業施設・文化施設等
延べ床面積 約168,290㎡(ザ・タワー横浜北仲全体)
階数 58階(ザ・タワー横浜北仲全体)
店舗面積 約5,950㎡
オープン開業時期 2020年4月23日

北仲ブリック&ホワイトの場所・アクセス

北仲ブリック&ホワイトが低層部に入居するザ・タワー横浜北仲はみなとみらいと関内エリアの中間に位置する「北仲通」エリアに開業予定です。

北仲通エリアでは大規模な再開発が複数進行中です。横浜市役所新庁舎が建設中のほか、客室数2000室超えの超巨大タワーホテル「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」も開業しました。

3棟の超高層ビルにより、横浜市都心部の都市景観が大きく変わりそうです。

鉄道でのアクセスは、みなとみらい線馬車道駅直結のほか、JR桜木町駅からも徒歩圏内となり、非常に優れています。

周辺は横浜市の中心エリアとして栄えており、大型商業施設やオフィスビル・ホテルなどの都市的施設が集積しています。

横浜の再開発情報・注目の計画

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

みなとみらいの再開発情報

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発情報

関内・馬車道・山下ふ頭の再開発情報

横浜市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

横浜の再開発情報

神奈川・横浜の大型商業施設オープン情報は、下記のページにまとめてあります。

神奈川・横浜の大型商業施設オープン予定

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて