キテミテマツドが2019年4月開業!テナントは?松戸駅前伊勢丹松戸店跡地に約50店舗!

最終更新:2019.01.15

目次

キテミテマツド(KiteMiteMatsudo)について

キテミテマツドは、松戸駅前にかつて存在した、伊勢丹松戸店の建物を再活用して開業する大型ショッピングセンターです。

松戸駅周辺を代表する百貨店であった伊勢丹松戸店が閉店して以来、松戸市中心街の賑わいが低下し、周辺地域の郊外型大型ショッピングモールへの顧客流出が続いていました。

千葉県内人口第3位の松戸市の中心街として、活気を取り戻すため、松戸市の新たなランドマークとして「キテミテマツド」計画が進められています。

周辺はアトレ松戸、プラーレ松戸などの大型商業施設も存在し、商業競争が激化しそうです。

松戸市文化ホールおよび事務所棟は、キテミテマツド開業後も現状通り運営が続けられます。

施設の規模

敷地面積約11,543㎡、延べ床面積約86,330㎡、うち商業棟の延べ床面積約62,181㎡の規模となり、入居店舗数は約50店舗を予定しています。

完成・開業時期

2019年4月の開業を予定しています。

キテミテマツド(KiteMiteMatsudo)の外観・内観イメージ

外観イメージ

伊勢丹松戸店の跡施設が、白を基調とし、ガラスや開放的な大屋根がある、ユニークな外観に進化しそうです。

積極的に壁面、屋上は緑化され、うるおいを感じられる商業施設となりそうです。

画像引用元:2019年4月松戸駅前に「KiteMiteMatsudo(キテミテマツド)」オープン

内観イメージ

内観もオフホワイトと木目調の素材を基調とした、スタイリッシュであたたかみが感じられる施設となりそうです。

画像引用元:2019年4月松戸駅前に「KiteMiteMatsudo(キテミテマツド)」オープン

キテミテマツド(KiteMiteMatsudo)の計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約86,330㎡
階数 11階
高さ 調査中
開業予定時期 2019年4月

キテミテマツド(KiteMiteMatsudo)の場所・アクセス

キテミテマツドは、松戸駅西口から少し南に歩いた場所に位置します。

閉店した伊勢丹松戸店の跡施設を活用してオープン予定です。

周辺は千葉県でも有数の繁華街として、商業施設や飲食店などが密集しています。

キテミテマツド(KiteMiteMatsudo)の入居テナント店舗

B1階〜11階までの12フロアが商業施設となる、松戸市でも有数の規模のショッピングセンターとなりそうです。

テナント店舗は伊勢丹時代に比べて、庶民的で気軽に入りやすい店舗が多くなると思われます。

現在フロアごとの店舗ジャンルが明らかになっています。

B1階

スーパーマーケット

1階

コスメ系物販、カフェ、ドラッグストア、女性向け雑貨

2階

アパレル、雑貨

3階

家電量販店

4階

家具店

5階

不動産、住宅ショールーム、旅行代理店等

6階

書店、カルチャースクール、各種教室等

7階

キッズ系

8階

ジム等スポーツ関連

9階

クリニックモール

10階

フードコート

11階

レストラン

具体的な入居テナント店舗名は、まだ発表されていません。詳細が判明次第、このページに追記予定です。

千葉・東京の再開発情報

千葉県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

千葉の再開発情報

東京23区内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。