高知蔦屋書店のテナント全店舗一覧!2018年12月1日オープン開業!

最終更新:2018.12.04

高知蔦屋書店について

高知蔦屋書店は、高知市に開業した書店を中心とした大型商業施設です。

職人のこだわりから 日常が楽しくなる“市場”をコンセプトとし、高知県が誇る「食」を中核とした市場のような「にぎわい」を目指した地域密着型の施設を目指しています。

高知卸団地の中心部に立地し、卸団地の建物をリノベーションした商業施設でもあります。

施設の規模

延べ床面積約4,500㎡、3階建ての規模となり、全体が商業施設として利用されます。

完成・開業時期

2018年12月1日に開業しました。

外観・内観イメージ

外観イメージ

卸団地の建物を買い取っての出店となり、リノベーションして活用されました。

卸施設らしさを残した改装となっており、工業的なデザインが逆におしゃれさを醸し出す雰囲気です。

高知蔦屋書店の外観イメージ

画像引用元:高知 蔦屋書店 OPEN!

高知蔦屋書店の計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約4,500㎡
階数 3階建て
高さ 調査中
開業予定時期 2018年12月1日

場所・アクセス

高知蔦屋書店は、高知市中心街の東側にある、高知卸団地の中心部に出店しました。

周辺には西松屋などの商業店舗もあり、卸団地からの転換が少しづつ進んでいます。

車でのアクセスは、高知ICから約10分と良好です。

鉄道でのアクセスは難しい場所にあります。

入居テナント店舗

1階〜3階に入居する蔦屋書店を中心に、カフェ、レストランから物販店、サービス施設まで幅広い業種が入居します。

詳細は高知蔦屋書店公式サイトをご覧ください。

1階

  • 蔦屋書店(書店)
  • スターバックスコーヒー(スペシャルティ コーヒーストア)
  • イソップの台所(カフェレストラン)
  • Haulea by RT(美容)
  • ナチュラルケアHIGAKI(コスメ)
  • カルディコーヒーファーム(コーヒー・輸入食品)
  • MARU雑貨(服飾・生活雑貨・食物販)
  • UN DEUX PLANTS(フラワー・グリーン)
  • OSEWAYA(アクセサリー)
  • Vita(ジェラート)
  • フリンデン(バームクーヘン)
  • マルゴデリ(フレッシュジュース・デリ)
  • スパイスカリー大陸(カレー・アジア料理)
  • ベイクドマジック(シュークリーム)
  • まんしゅう(ラーメン・ホルモン)
  • CHA CAFE ASUNARO(お茶・和菓子)
  • RAKUDA NIKU BARU JAPAN(肉バル)
  • Pizzeria ORTO(イタリアンレストラン)
  • デュロックマン56(ハンバーガーレストラン)

2階

  • 蔦屋書店(書店)

3階

  • 蔦屋書店(書店)
  • CHUCHU(遊び場)
  • 地域子育てセンター ママン(子育て支援センター)
  • オーガニックスタイルキッチン(親子カフェ)
  • Kochi Startup BASE(キャリア支援センター)

高知の再開発情報

高知県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

高知の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。