熊本駅ビルは2021年春開業!商業施設はアミュプラザか?熊本駅前に巨大複合施設が誕生!

最終更新:2019.01.04

熊本駅ビルについて

熊本駅ビルは、熊本市の陸の玄関口、JR熊本駅の目の前で進行中の大規模再開発プロジェクトです。

商業施設・ホテル・映画館・結婚式場などが入居する複合施設となり、商業施設は「アミュプラザ」、ホテルはJR九州グループのハイクラス宿泊主体型ホテル「Blossom(ブラッサム)」が入居する予定となっています。

施設の規模

熊本駅ビルは、地上12階建て(商業施設は1階〜6階に入居予定)、延べ床面積約107,000㎡の規模となります。店舗数は100を大きく超える見込みの大型商業施設となります。

開業時期

ネットの情報によると、2021年春頃の開業を予定しているようです。

熊本駅ビルの外観・内観イメージ

外観イメージ①

熊本駅ビルの外観は、熊本駅と調和し、熊本城を想起させる黒を基調とした色合いの、伝統と先進さが感じられるデザインとなっています。施設内・施設外にふんだんに透明感のあるガラスと緑を使用し、憩いの空間が創出されそうです。

画像引用元:熊本駅ビルの開発概要について

外観イメージ②(夜景)

夜の熊本駅ビルのイメージパースです。この字型を組み合わせた門構えのデザインが印象的で、ガラスが使用されている部分は透明感のある雰囲気になりそうです。熊本駅前が一気に賑やかになりそうですね。

画像引用元:熊本駅ビルの開発概要について

外観イメージ③(鳥瞰図)

上空から見た熊本駅前と熊本駅ビルの外観イメージです。駅前の門構えの屋上は庭園になることがわかります。周辺にはタワーマンションが林立しており、熊本の副都心として高度利用が進んでいます。

画像引用元:熊本駅ビルの開発概要について

内観

施設の内部にも緑がふんだんと使われ、買い物途中にリフレッシュできるような施設設計となる予定です。

熊本駅ビルの計画概要

用途 商業施設・ホテル・映画館・結婚式場等
延床面積 約107,000㎡
階数 12階
高さ 調査中
完成予定時期 2021年春

アクセス

熊本駅ビルはJR熊本駅のロータリーの南側目の前に建設予定です。熊本市の中心街は熊本城の周辺エリアですが、熊本駅ビルの建設により、熊本駅周辺も熊本の副都心として発展が進みそうです。

熊本の再開発情報

熊本の再開発情報は以下の記事にまとめてあります。

熊本城周辺〜熊本駅周辺の再開発情報

熊本城近くの中心街で建設中の「桜町地区第一種市街地再開発事業」についての記事はこちら

熊本市の桜町地区第一種市街地再開発事業は2019年夏開業!

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。