熊本パルコ(PARCO)閉店後の建て替え再開発はいつオープン?跡地には何ができる?

建て替え予定の熊本パルコを含む熊本市中心街の風景

熊本パルコが2020年2月末に閉店

1986年の開店以来、長い間地域住民に親しまれてきた、熊本市の中心街「下通商店街」に立地するファッション・商業ビル「熊本パルコ( PARCO)」は、2020年2月末をもって閉店となりました。

閉店の理由としては、熊本パルコが使用している建物の築年数が50年近く経過し、老朽化が進行している点と、売上の不振が影響しているようです。

熊本市で再開発による大型商業施設開業が相次いでいることも影響?

その他に閉店決定の間接要因として、桜町に150店舗を誇る巨大商業モール「サクラマチクマモト」が2019年9月にオープンしたことや、熊本駅前にJR九州が大型商業施設を中心とした複合ビルを、2021年春頃にオープンさせる計画を進行させていることなども少なからず影響がありそうです。

JR九州が整備している「熊本駅ビル」の完成予想イメージ

画像引用元:熊本駅ビルの開発概要について

熊本パルコ閉店後の跡地再開発はどうなる?

熊本パルコの閉店後、建物は解体され、新たな建築物が建設される予定となっています。

再開発で誕生する新たな建物は、パルコが運営する以前のパルコよりも小規模な業態の商業施設と上層階はホテルの複合ビルとなる予定となっています。

パルコは小規模商業施設業態として、全国各地で「ゼロゲート」を展開しているため、ゼロゲートの名称を冠した商業施設となる可能性も考えられます。

パルコのゼロゲート公式サイト

新たな再開発ビルはいつオープン予定?

2020年3月〜4月に既存建物の解体工事に着手し、2021年7月頃に新規建物の建設に着手し、2023年頃を目処に、ホテルと商業施設の複合ビルが開業する予定となっています。

ビルの規模は従来のパルコよりも、やや縮小となる見込みです。

当初はビル高層部はマンションの予定でしたが、より中心市街地の賑わいに貢献する施設として、ホテルを誘致する方向に変更になりました。

ホテルのブランドや価格帯などは検討中ですが、中心市街地の賑わいに貢献する施設を目指す予定です。

熊本の再開発情報

熊本の再開発情報は以下の記事にまとめてあります。

熊本城周辺〜熊本駅周辺の再開発情報

JR熊本駅直結の大型ビル「熊本駅ビル」についての記事はこちら。

熊本駅ビルは2021年春開業!商業施設はアミュプラザか?熊本駅前に巨大複合施設が誕生!

御船町に熊本県初のディスカウント大型スーパーコストコが開業予定です。

コストコが熊本県御船町に出店。2021年春オープン!御船IC近くで九州広域から集客

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。