ららぽーと東郷はいつオープン?テナントは?セントラル開発が進行中!

最終更新:2018.12.27

ららぽーと東郷について

ららぽーと東郷は、名古屋市の南東側に位置する愛知県東郷町で計画中の大規模ショッピングモールです。

ららぽーとは三井不動産グループによる商業施設ブランドで、全国各地に出店しており、近年は東海地区への出店に力を入れています。

周辺は丘陵地となっており、住宅街や田畑が広がっており、のどかな街並みとなっています。

東郷町の中心市街地を形作り、求心力を高めるため、現在「東郷セントラル地区」開発が進行し、区画整理が進められています。その中核施設としてららぽーと東郷が計画されています。

施設の規模

敷地面積は約95,000㎡、延べ床面積や店舗面積、階数は未定です。ららぽーと名古屋みなとアクルスの敷地面積に比べてやや広いため、ららぽーと名古屋みなとアクルス並かそれ以上の規模となる可能性があります。

完成・開業時期

完成・開業時期は未定となっています。分かり次第追記予定です。

ららぽーと東郷の外観・内観イメージ

外観イメージ

外観はカラフルで楽しげな、ららぽーとらしいデザインとなりそうです。外観イメージ図からは地上3階建て程度の建物となりそうですが、詳細は不明です。

画像引用元:東郷セントラル地区「商業施設等」事業予定者の決定について

外観イメージ②

円形モチーフのデザインやガラスの屋根など、工夫をこらしたデザインとなっていることがわかります。

画像引用元:東郷セントラル地区「商業施設等」事業予定者の決定について

ららぽーと東郷の計画概要

用途 商業施設等
延床面積 未定(敷地面積は約95,000㎡)
階数 未定(外観イメージからは地上3階建て程度)
高さ 未定
完成予定時期 未定(当初の計画では2018年内)

場所・アクセス

ららぽーと東郷は、東郷町の町役場からも近い位置に建設予定です。

当該地では現在「東郷セントラル地区」開発が進行中で、大規模な区画整理と開発が行われています。東郷セントラル地区開発が完了する頃には、東郷町の新たな中心市街地となりそうです。

鉄道アクセスは、名鉄豊田線日進駅から約3kmと距離があり、鉄道で直接アクセスすることは難しいです。

敷地のすぐ北や東側に幹線道路が通っており、国道153号線豊田西バイパスが近隣を通っているので、車でのアクセスは良好です。

出店予定のテナント・店舗

出店予定の店舗はまだ具体的には明らかになっていません。分かり次第追記予定です。

敷地面積が同規模のららぽーと名古屋みなとアクルスが217店舗のため、ららぽーと東郷の店舗数は200-250店舗クラスとなることが予想できます。

愛知・名古屋の再開発情報

名古屋市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋の再開発情報

名古屋市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋駅(名駅)・ささしま周辺の再開発情報

栄・伏見・丸の内の再開発情報

愛知県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

愛知の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。