ルミネエスト新宿も将来的に建て替え再開発へ。高さ約260mで構想。小田急と並んでツインタワーを目指す。

投稿日時:2020.7.21.00:05 / 最終更新:2020.7.21.00:21

新宿駅周辺の空撮写真

ルミネエスト新宿が2040年代までに建て替えを目指す

JR東日本、ルミネの新宿駅東口駅ビル「ルミネエスト新宿」が2040年代までに高さ約260mの超高層ビルとして建て替えられる構想が、各社報道により明らかになりました。

超高層ビルの用途は、商業施設やホテルなどの観光機能や駅直結の利便性を生かしたオフィスなどの用途が考えられます。

ルミネエスト新宿の建物は1064年に開業し、老朽化が課題となっていました。

新宿駅東西を大改造「新宿グランドターミナル」構想が具体化へ

新宿駅周辺エリアにおいては、迷宮化した新宿駅を再開発により抜本的に改善し、ゆとりあるわかりやすい歩行者空間と交通導線を実現する「新宿グランドターミナル」構想が動き出しています。

関連記事:新宿駅の再開発!「新宿の拠点再整備方針(案)」が公表!「新宿グランドターミナル」整備へ前進

小田急百貨店建て替えで誕生する260mのビルと駅の東西に建つツインタワーを形成

その一環として、小田急百貨店新宿店・新宿ミロードなどを建て替えて、高さ約260m、地上48階建て、延床面積約281,700㎡の大規模超高層複合ビルを建設する計画が明らかになっています。

関連記事:小田急百貨店新宿店を建て替え再開発。高さ約260m、新宿ミロードも建て替えへ。新宿駅西口地区開発計画

ルミネエスト新宿建て替えも高さ約260mで構想されており、新宿駅の西口と東口にそれぞれ同じ程度の高さの超高層ビルが建ち、ツインタワー的景観を形成する構想です。

ルミネエスト新宿を建て替える再開発ビルは小田急百貨店新宿店・新宿ミロードを建て替えて誕生するビルよりも小規模になりそうですが、新宿エリア最高層の高さのシンボル性の高い建物となる見込みです。

完成は2040年代と大分先の構想ですが、新宿駅東口の景観を大きく変える建物となりそうです。

新宿周辺エリア・東京23区の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

新宿・西新宿・歌舞伎町の再開発情報

東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

東京の大型商業施設オープン情報は、下記のページにまとめてあります。

東京23区・東京都下の大型商業施設オープン予定

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。