幕張新都心タウンセンター地区にロイヤルリースによる複合高層ビル計画が明らかに!2027年着手へ

投稿日時:2019.3.29.15:15
最終更新:2019.3.31.17:38

画像引用元:計 画 概 要 図 ( イ メ ー ジ パ ー ス )

メッセ・アミューズモール街区の次期事業予定者が決定

幕張新都心の中心エリア「タウンセンター地区」の大型商業施設メッセ・アミューズモールは、2021年6月に貸付期間が満了するため、千葉県が次期事業予定者を募集していました。

幕張新都心(千葉市美浜区ひび野一丁目8番)事業予定者の決定について

その後ロイヤルリース株式会社より応募があり、事業計画案について審査を行い、2019年3月27日に事業予定者をロイヤルリース株式会社に決定したと発表しました。

既存施設改修と再開発の2ステップで運用予定

ロイヤルリース株式会社の提案によると、2019年〜2024年に予定されている第1期事業として、既存施設メッセ・アミューズモールの映画館や飲食店等施設の一部の改装を行い、デジタル掲示板等を導入することが明らかになりました。

その後第2期事業として2027年下半期の着手をめどに、メッセ・アミューズモールを解体し、映画館・飲食店・大型ホテル・温浴施設等からなる複合商業施設を建設することが発表されました。

メッセ・アミューズモール跡地に建設される複合ビルのイメージ図

メッセ・アミューズモール跡地に複合用途からなる高層ビルが建設されます。

低層部(1〜4階あたり)に商業施設や温浴施設等が入居し、スリムな中高層階(5〜20階あたり)は大型のホテルとなる予定です。

イメージ図から確認すると、高さは約100m前後、地上20階建て程度の規模となる予想で、幕張新都心に久々に新たな高層ビルが建設されそうです。

出典:計 画 概 要 図 ( イ メ ー ジ パ ー ス )

場所・アクセス

ロイヤルリース株式会社による大規模複合ビルは、2027年下半期よりメッセ・アミューズモールを解体して建設される予定です。

メッセ・アミューズモールはJR京葉線海浜幕張駅の目の前に位置し、鉄道でのアクセス性は抜群です。

周辺は幕張新都心の中心部で、企業オフィスやホテルなどの超高層ビルが林立する都会的な景観となっています。

幕張新都心・千葉の再開発情報

幕張新都心エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

幕張新都心・海浜幕張の再開発情報

千葉県内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

千葉の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。