JR長崎駅新駅ビルの再開発の計画発表!マリオットホテルや商業施設施設、オフィスからなる複合ビル!テナントは?完成予想図は?

投稿日時:2019.12.12.18:25 / 最終更新:2019.12.25.23:15

長崎

画像引用元:JR九州のニュースリリース

JR九州による長崎駅新駅ビル計画の概要が発表

地上13階、延べ床面積114000平米の規模の、大型駅ビルの計画がJR九州より発表されました。

マリオットインターナショナルによる高級ホテル、商業施設面積約41000平米の規模の大規模な商業施設や、オフィスなどが入居予定です。

既存のアミュプラザなどの駅ビルに隣接して新たに増設する形で新駅ビルが整備される予定です。

また、連動して高架下にも商業施設を開発することが、JR九州により発表されました。

関連記事:長崎スタジアムシティプロジェクトはジャパネットたかたにより2023年オープン予定!バイト求人採用&テナント店舗や場所は?

関連記事: 新・長崎駅の高架化移転開業はいつ?完成予想図は?4箇所の踏切が除去され交通がスムーズに。

この記事の情報源

JR九州のニュースリリースを元に作成

JR長崎駅新駅ビルの完成予想図イメージ

全体外観イメージ

JR長崎駅新駅ビルの完成予想イメージは、低層階の緑化された基壇部と、大型客船のような高層部ホテルが印象的な、ランドマーク性に溢れるデザインになりそうです。

JR長崎新駅ビルの外観イメージ

周辺鳥瞰イメージ

長崎港ウォーターフロントに位置する、ランドマーク的存在の存在感のある大型ビルとなりそうですね。

JR長崎駅ビルの鳥瞰イメージ

商業施設低層部イメージ

JR長崎駅前に大型の商業施設が誕生します。

JR長崎新駅ビルの商業施設イメージ

沿道沿いはガラス張りの商業施設となっており、界隈性を演出します。

JR長崎新駅ビルの商業施設イメージ2

画像引用元:JR九州のニュースリリース

長崎駅新駅ビルの計画概要

用途 商業施設・ホテル・オフィス等
延床面積 約114,000㎡
階数 13階
高さ 約60m
着工予定時期 2021年春
完成・オープン予定時期 2023年春商業施設・オフィス部分オープン、2025年春ホテル部分オープン

長崎駅新駅ビルはいつ完成、開業オープン?

長崎駅新駅ビルは、2021年春の着工、2023年春の商業施設、駐車場、オフィス部分のオープン開業を計画しています。

高架下商業施設は、2022年度の九州新幹線西九州ルート開業と同時に開業を予定しています。

関連記事:九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)のメリット・デメリットは?全線フル規格開業にはハードルが

マリオットインターナショナルの高級ブランドホテルが入居するホテル部分は2025年度の開業オープンを予定しています。

長崎駅新駅ビル商業施設のテナント店舗は?

長崎駅新駅ビルの商業施設のテナント店舗は、まだ発表されていません。

ホテルのブランドは、マリオットインターナショナルの高級ホテルブランドとなる予定です。

商業施設の施設名は、新しい名称が発表されるか、アミュプラザが拡張される形で運用される可能性があります。

長崎の再開発情報、注目の計画一覧

長崎県内の再開発情報、注目の計画は、以下のページにまとめてあります。

長崎の再開発情報、注目の計画一覧

長崎市中心部の再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

長崎市中心部の開発情報

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて