「中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業」の計画概要が判明!

投稿日時:2019.2.17.12:01
最終更新:2019.2.17.13:51

画像引用元:報道発表資料 中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる優先交渉権者を決定しました

中之島エリアに新たな医療系高層ビルを建設、2023年10月竣工予定!

大阪市・日本生命・京阪、関電不動産開発の2019年2月7日の発表によると、中之島4丁目エリアの大阪大学医学部跡地に、病院やリエゾンオフィス、カンファレンスセンターなどからなる医療系複合施設「中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業」の開発計画の概要が明らかになりました。

本施設には再生医療の研究や実践機能も盛り込まれており、最先端の医療の研究と実践の場として機能する都市型医療複合施設となりそうです。

施設の規模

施設の規模は敷地面積約8,600㎡、延べ床面積約58,000㎡、地上17階建てを予定しており、高層の複合ビルとなります。

竣工予定時期

2023年10月の建物竣工を目指して、計画が進められています。

「中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業」の施設断面図

低層階にはカンファレンスセンター、コワーキングスペース、コミュニティカフェ、企業ショールーム等の交流機能が備わっており、中高層階はリエゾンオフィス等からなる「未来医療R&Dセンター」と病院を核とした「未来医療MEDセンター」に分かれています。

出典:報道発表資料 中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる優先交渉権者を決定しました

「中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業」の外観・内観イメージ

外観イメージ

施設の外観は白を基調とした、先進的でスタンダードなデザインになっています。

左側のリエゾンオフィス部分と右側の病院部分が横に並び、互いに連携し合う形態・デザインとなっています。

隣接地には大規模な美術館も建設予定となっており、新しい建物が並び中之島エリアの景観に変化がありそうです。

出典:報道発表資料 中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる優先交渉権者を決定しました

内観イメージ

施設低層部には中央緑道につながる吹き抜けの大空間が設けられ、交流機能が設けられ、人々の交流・滞留を促します。

出典:報道発表資料 中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる優先交渉権者を決定しました

「中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業」のアクセス・地図

施設の建設予定地は中之島4丁目の大阪大学医学部跡地エリアで、現在は更地になっています。

最寄り駅は京阪中之島線「中之島駅」か、「渡辺橋駅」となっており、それぞれの駅から400mほど歩けば到達でき、鉄道でのアクセスが便利な施設となりそうです。

JR大阪駅からは直線距離で1km強の距離がありますが、徒歩圏内となります。

周辺エリアの再開発情報

周辺エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

梅田・中之島周辺の再開発情報

本町・肥後橋・淀屋橋・北浜の再開発情報

大阪市内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

大阪の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。