大阪市難波にセンタラ・ホテル&リゾートが進出。34階建ての超高層ホテル。2023年3月完成予定。

投稿日時:2019.10.2.10:22 / 最終更新:2019.11.27.14:00

大阪市難波のなんばパークス隣接地に、34階建て超高層ホテル「センタラ・ホテル&リゾート」が2023年オープン!

大阪市難波の複合施設「なんばパークス」の南側の敷地に、タイに本拠地を置く高級リゾートホテル「センタラ・ホテル&リゾート」がオープン予定です。

大阪市都心部では観光需要の高まりから超高層ホテルの計画が相次いでおり、活発な投資が行われています。

Wホテル日本上陸!大阪の御堂筋沿い(南船場)に「W OSAKA」を建設!

アパホテル&リゾート梅田駅タワーは2022年末開業!客室数1500室超の超高層タワーホテルが梅田に誕生

施設の規模

地上34階建て、高さ約141m、客室数515室の大規模な超高層ホテルとなり、客室のほかにフィットネスセンターやレストラン、宴会施設などが入居します。

完成・オープン時期

2020年4月に着工し、2023年3月にオープン予定です。

この記事の情報ソース

難波中二丁目における開発についてに基づき記事を作成。

センタラ・ホテル&リゾート大阪難波(仮)の完成予想イメージ図

「センタラ・ホテル&リゾート大阪難波(仮)」の外観は、有機的で高層階が特徴的なデザインとなり、ハイエンド超高層ホテルとして、なんばエリアに新たな景観を生み出しそうです。

高層階2フロアは階高が高くなっており、レストラン街や宴会施設などが設けられるのではないでしょうか?

開発は大成建設と関電不動産、センタラ・ホテル&リゾートによって行われる予定です。

画像引用元:難波中二丁目における開発について

計画概要

用途 ホテル・レストラン・フィットネスセンター・宴会施設等
延床面積 約39,128㎡
階数 34階
高さ 約141m
着工予定時期 2020年4月
完成・オープン予定時期 2023年3月完成、2023年3月以降オープン予定

センタラ・ホテル&リゾート大阪難波(仮)の場所・アクセス

「センタラ・ホテル&リゾート大阪難波(仮)」は、複合商業施設なんばパークスの南側、ヤマダ電機LABI1なんばの東側の駐車場として活用されている土地の一部にオープン予定です。

大阪南部の交通ターミナル南海なんば駅などに隣接し、周辺は繁華街としてにぎやかな町並みが広がっています。

大阪市南部の観光スポットにもアクセスが良く、人気のホテルとなりそうです。

大阪の再開発情報・注目の計画

大阪市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

大阪の再開発情報

うめきた2期をはじめ、梅田中之島エリアは再開発ラッシュです。

梅田・中之島周辺の再開発情報

大阪市都心部南部の主要エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

難波・心斎橋の再開発情報

天王寺・阿倍野橋・新今宮の再開発情報

なにわ筋線計画が2031年開業目指して進行中です。

なにわ筋線のルートと途中駅・乗り入れ鉄道会社まとめ。大阪の交通事情が一変する可能性。

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ