西日本シティ銀行本店ビルが建て替え再開発へ。博多駅近くに商業施設・オフィスからなる新本店ビルが誕生予定。いつ完成&オープン?

投稿日時:2019.12.20.00:28 / 最終更新:2019.12.20.00:44

西日本シティ銀行新本店ビル低層階イメージ

画像引用元:西日本シティ銀行のニュースリリース

西日本シティ銀行本店ビルが建て替え・再開発へ

西日本シティ銀行の現本店ビルを解体し、2025年頃までに建て替え・再開発を行い、新本店機能の入るオフィスと商業施設からなる複合ビルを建設する構想が発表されました。

西日本シティ銀行新本店ビルの竣工後には、更に西日本シティ銀行別館ビル、西日本シティ銀行事務本部ビルを解体し、それぞれ2028年頃までに建て替えを行う構想も発表されました。

博多の顔の一つのビル、磯崎新の意匠を一部継承へ

西日本シティ銀行現本店ビルは、JR博多駅の正面に位置するビルの一つで、博多ビジネス街のランドマークの一つとして親しまれてきました。

長年博多の顔として親しまれてきた現本店ビルの意匠は、磯崎新アトリエの助言を得ながら、一部を新本店ビルへ継承する計画であることも発表されました。

西日本シティ銀行新本店ビルイメージ

画像引用元:西日本シティ銀行のニュースリリース

西日本シティ銀行新本店ビルの低層階イメージ

西日本シティ銀行新本店ビルは、低層階(地下1階〜地上2階程度)に商業施設機能を持った複合ビルとして構想されているようです。

 

西日本シティ銀行新本店ビル低層階イメージ

画像引用元:西日本シティ銀行のニュースリリース

博多駅周辺の商業集積が加速

博多駅周辺は商業集積が進んてきており、JR博多シティやKITTE博多など大型商業施設が集結しています。

西日本シティ銀行新本店ビルの商業施設により、博多駅を中心とした賑わいが、街なかに波及しそうです。

西日本シティ銀行新本店ビルはいつ完成&オープン?

西日本シティ銀行の再開発事業スケジュールは以下となっております。

2020年6月頃:現本店ビルの解体着手
2022年7月頃:新本店ビル着工
2025年2月頃:新本店ビル竣工
2025年5月頃:別館ビル、事務本部ビルの解体着手
2028年9月頃:別館ビル、事務本部ビル跡地に新ビル竣工

西日本シティ銀行新本店ビルは、2025年2月の竣工、商業施設等は2025年2月以降のオープンとなります。

連鎖的再開発で別館ビル、事務本部ビルも2028年頃までに建て替え

2025年の西日本シティ銀行新本店ビル竣工後は、連鎖的に西日本シティ銀行本店別館ビル、事務本部ビルの再開発も予定されています。

別館ビルと事務本部ビルは隣接しているため、互いに連携した機能を持ったビルとして開発されるか、あるいは連絡通路や道路上空活用による一体的な大型ビルが開発される可能性があります。

博多・天神両エリアが再開発で活性化

天神エリアでは、福岡ビル、天神ビブレ、天神コアなどの3棟のビルをオフィス・商業施設・ホテルからなる地上19階建ての高層ビルに建て替える「福ビル街区建替プロジェクト」や、地上19階建ての大型高相違フィスビル「天神ビジネスセンタープロジェクト」など、大規模な再開発計画がいくつも進行中です。

天神エリア中心だった近年の再開発も、博多エリアに波及していきそうです。

西日本シティ銀行新本店ビルの場所・アクセス

低層階に入居する商業施設は、KITTE博多やJR博多シティに隣接しており、商業施設集積による賑わいの相乗効果がありそうです。

JR博多駅ビルにも大幅な拡張計画が存在しており、博多エリアの商業集積が一気に進み、天神エリアと競い合う可能性があります。

関連記事:博多駅ビルの拡張計画がJR九州により明らかに!2019〜21年度着手へ

福岡の再開発情報・注目の計画

福岡市内の再開発情報は下記のページをご覧ください。

福岡の再開発情報

福岡市中心部の再開発情報は下記のページをご覧ください。

博多の再開発情報

天神の再開発情報

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。