イオンモールのノリタケの森プロジェクトのテナント店舗&バイト求人は?いつオープン?商業施設が開業予定

投稿日時:2019.7.23.16:18 / 最終更新:2020.2.11.03:01

ノリタケの森プロジェクトの完成予想図イメージ

画像引用元:(仮称)ノリタケの森プロジェクト 物件情報

イオンモールのノリタケの森プロジェクトについて

名古屋駅周辺(名駅エリア)では2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、大規模な再開発プロジェクトがいくつも進行中で、街が活気づいています。

名古屋駅エリアの北側、ルーセントタワーの北側あたりにあった、「株式会社ノリタケカンパニーリミテド本社工場」跡地で、敷地面積11ヘクタールに及ぶ大規模な再開発が進行中です。

そのうち約5.7ヘクタールの土地を活用して、大規模なショッピングモール「ノリタケの森プロジェクト」をオープンさせる計画が進行中です。

イオンモールは千葉市に本社のあるイオングループの、全国に展開している大型ショッピングモール形態の商業施設シリーズです。

施設の規模

敷地面積約57,000㎡、延床面積は約140,000㎡、商業施設総賃貸面積は約37,000㎡となり、本体部分地上6階建て、立体駐車場部分地上7階建ての規模となる予定です。

この記事の情報元

イオンモールの公式サイト公式ニュースリリース、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。

更新情報

2020/2/11完成予想図・各データ更新

イオンモールのノリタケの森プロジェクトのオープン開業時期

イオンモールの公式サイトによると、2021年秋のオープンを予定しています。

イオンモールのノリタケの森プロジェクトの入居テナント店舗

ノリタケの森にできるイオンモール「ノリタケの森プロジェクト」の入居テナント店舗は、まだ明らかになっていません。

イオングループの商業施設となるため、核店舗のひとつとしてイオンの大型売り場が設けられることは確実と言えそうですね。

テナント店舗は数百店舗程度入居する、大型モール型ショッピングセンターとなりそうです。

イオンモールのノリタケの森プロジェクトの施設構成

低層階3フロアはイオンモールの大型商業施設、高層階3フロアに巨大なフロアプレートのオフィスが入居する複合施設となる予定となっており、名古屋駅周辺エリアでも大規模な施設となりそうです。

その他に7階建ての立体駐車場棟が建設されます。

イオンモールのノリタケの森プロジェクトのバイト求人採用情報

イオンモールのノリタケの森プロジェクトのバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「名古屋市西区 イオンモール ノリタケの森」の求人検索結果

イオンモールのノリタケの森プロジェクトのバイト求人情報は、以下リンク(フロム・エーナビ)より検索可能です。

「名古屋市西区 イオンモール ノリタケの森」の求人検索結果

名古屋市西区・中区・中村区周辺のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>名古屋市西区・中区・中村区のオープニングスタッフのアルバイト・パート求人情報一覧

【フリーターから正社員へ】フリーター向けの書類選考不要含む、未経験OKの良質な正社員求人サイトまとめ!【完全無料】

イオンモールのノリタケの森プロジェクトの完成予想図イメージ

外観イメージ

外観は低層階のモール部分は白を基調とした、ガラスをふんだんに使い、ところどころに立体的に緑化された、現代的で都会的なデザインの建物になりそうです。

超高層ビルが立ち並ぶ都会的な名古屋駅周辺エリアを、更に都会的な雰囲気にする効果がありそうですね。

高層部のオフィス部分は、広大なワンフロアプレートとなり、入居企業にとって使いやすいオフィスととなりそうです。デザインは茶色系を基調としたシックな雰囲気です。

ノリタケの森プロジェクトの完成予想図イメージ

画像引用元:オフィス複合型商業施設 「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」 建設着工について

敷地図

総敷地面積約11ヘクタールの大規模な街区を、商業地区、住宅地区、産業観光・業務地区という3つのエリアに分けて開発が進められる予定となっています。

ノリタケの森にできるイオンモール「ノリタケの森プロジェクト」はそのうち商業地区に建設されます。

緑地「ノリタケの森」とも一体的な整備・運用が行われ、緑と触れ合える公園一体型の商業施設としてファミリー層に人気を集めそうです。

画像引用元:平成28年3月17日 ノリタケカンパニーリミテド プレスリリース資料

計画概要

用途 商業施設・オフィス等
敷地面積 約57,000㎡
延床面積 約140,000㎡
総賃貸面積(商業施設部分) 約37,000㎡
オープン予定時期 2021年秋

イオンモールのノリタケの森プロジェクトの場所・アクセス

ノリタケの森にできるイオンモール「ノリタケの森プロジェクト」は、「株式会社ノリタケカンパニーリミテド本社工場」跡地の一部を活用してオープン予定です。

所在地は、名古屋市西区則武新町三丁目となります。

車でのアクセスは外堀通りを近隣が通っているため、良好です。

鉄道でのアクセスは、地下鉄亀島駅から数百メートルの距離で好アクセスです。また一大ターミナル駅の名古屋駅からも約1km強の距離となるため、徒歩でのアクセスが可能です。

イオンモールとしては、オフィス一体型の複合施設であること、名古屋駅に近い都心型の立地となることなどから、都市型商業施設の新たな挑戦となりそうです。

近隣の商業施設としては、名古屋駅周辺(名駅)エリアに、「JRセントラルタワーズ」や「ミッドランドスクエア」、「JRゲートタワー」など大型商業施設の集積が見られ、一部競合しそうです。

名古屋駅周辺では、名鉄名古屋駅の拡張に伴う大型商業施設が入居する超大型ビルを含む再開発が進行中で、更に賑わいを見せそうです。

ノリタケの森にできるイオンモールは、名古屋駅〜亀島駅間の名駅北部エリアを活性化し、さらなる再開発を誘発する効果がありそうですね。

名古屋の再開発情報・注目の計画

名古屋市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

名古屋駅(名駅)・ささしま周辺の再開発情報

栄・伏見・丸の内の再開発情報

名古屋市内の再開発情報・注目の計画は下記のページにまとめてあります。

名古屋の再開発情報・注目の計画

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。