グランシップ 大船の商業施設のテナント店舗&バイト求人は?いつオープン?住宅はブランズタワー大船、イオンモールがショッピングモールを開発

投稿日時:2018.7.6.09:34 / 最終更新:2020.8.25.10:31

大船のグランシップの夜景全体完成予想図

画像引用元:大船駅北第二地区再開発公式サイト

大船のグランシップについて

大船駅近くで進行中の再開発プロジェクト「グランシップ(GRAND SHIP)」は、横浜市と鎌倉市にまたがる大規模ターミナル駅である大船駅の北口(笠間口)側の横浜市側で進行中の大規模再開発計画です。

この再開発により、手狭だった駅前広場の拡張が行われ大船駅の拠点性が向上します。

施設の規模

グランシップ・ブランズタワー大船が含まれる大船駅北第二地区再開発は、延べ床面積約65,600㎡、店舗面積約8,906㎡、駐車場台数303台、地上21階建て、高さ約75mの規模となり、低層部が大型商業施設、高層部が住宅となる予定です。

この記事の情報源

ブランズタワー大船公式サイト、2020年5月の大店立地法に基づく届出情報、再開発事業公式サイト、求人サイト等の情報を元に作成。

大船のグランシップのオープン開業時期

グランシップは、大店立地法に基づく届出情報によると、2021年1月の開業を予定しているようです。

大船のグランシップの入居テナント店舗

グランシップに出店予定のテナントは、以下の店舗が判明しています。

  • ライフ(スーパーマーケット)
  • ヤマダ電機(家電量販店)

イオンモールが商業施設部分の開発者となっているため、イオン系のショッピングモールとなります。

大船のグランシップの施設構成

地下1階はスーパーマーケット「ライフ」が入居予定、1階はバラエティ・ライフスタイル提案型専門店が入居予定、2階はバラエティ・ライフスタイル提案型専門店、サービス店舗が入居予定、3階と4階は大型専門店とサービス店舗が入居予定となっています。

グランシップのフロア構成図

画像引用元:ブランズタワー大船公式サイト

大船のグランシップのバイト求人採用情報

大船のグランシップのバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「横浜市栄区 グランシップ」の求人検索結果

大船のグランシップのバイト求人情報は、以下リンク(フロム・エーナビ)より検索可能です。

「横浜市栄区 グランシップ」の求人検索結果

周辺のオープニングスタッフを検索

施設周辺のオープニングスタッフのバイト求人募集を検索

<タウンワーク>大船駅周辺のオープニングスタッフのバイト求人検索結果

<フロム・エーナビ>大船駅周辺のオープニングスタッフのバイト求人検索結果

大船駅周辺のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>大船駅周辺のアルバイト・パート求人情報一覧

大船のグランシップの完成予想図

外観イメージ

北口(笠間口)の駅前ロータリーは大幅に拡張され、ゆとりある空間になります。商業施設部分は大船の「船」の形をイメージした、客船のようなデザインとなります。

また、大船駅北口(笠間口)から商業施設や駅前ロータリーへは、直通のペデストリアンデッキで接続され、スムーズな移動が可能になります。

大船のグランシップの全体完成予想図

画像引用元:大船駅北第二地区再開発公式サイト

外観イメージ(夜景)

商業施設部分には、客船が海に浮かんでいるかのようなライトアップが施されます。

大船のグランシップの夜景全体完成予想図

画像引用元:大船駅北第二地区再開発公式サイト

内観イメージ

大船のグランシップの完成予想イメージは、明るく開放的なデザインとなっています。

屋外広場は緑化され、都市にうるおいをもたらしそうです。

商業施設内部は斜め線の切り替えが印象的な、おしゃれなデザインとなりそうです。

大船のグランシップの広場イメージ

大船のグランシップの広場イメージ

大船のグランシップの内観イメージ

大船のグランシップの内観イメージ2

画像引用元:ブランズタワー大船公式サイト

大船のグランシップの計画概要

用途 商業施設・住宅等
延床面積 約65,600㎡
階数 21階
高さ 約75m
オープン予定時期 2020年12月以降

場所・アクセス

商業施設グランシップ、タワーマンションのブランズタワー大船が含まれる大船駅北第二地区再開発は、大船駅北口(笠間口)の駅前ロータリーの目の前に建設予定です。商業施設オー!プラッザの跡地にあたります。

公共交通機関でのアクセスが便利な商業施設となりそうですが、大型の駐車場も整備される予定です。

住宅部分はブランズタワー大船

大船駅北第二地区再開発の住宅部分はブランズタワー大船の名前で販売予定です。

「The Grand Ship 未来を変える駅前新街区」がコンセプトの大船駅エリア最高層のタワーマンションとなります。

横浜市・神奈川県の再開発情報

横浜市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

横浜の再開発情報

神奈川県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

神奈川の再開発情報

横浜市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発情報

みなとみらいの再開発情報

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。