岡山駅近くにイコットニコットが2018年12月7日に開業!テナントは?ドレミの街リニューアル

最終更新:2018.10.11

イコットニコットについて

岡山駅前の大型商業施設として、1978年に開業し当初はダイエーを核テナントとして、長年親しまれていた「ドレミの街」は2016年10月より休館し、耐震補強改修などが大規模に行われてきました。

そんな「ドレミの街」がリニューアルで名称変更され、「イコットニコット」として2018年12月7日に開業し再出発する計画が進行中です。

外観は一新され、にぎわいのある「大店(おおだな)」をイメージしたデザインに変身します。

施設の規模

地上7階、地下2階のビルのうち地上5階〜地下1階部分に商業施設が入居し、「イコットニコット」という名称で運用されます。6〜7階にはホテルが入居します。

延床面積、敷地面積等は現在調査中です。

完成・開業時期

2018年12月7日の開業を予定しています。

イコットニコットの計画概要

用途 商業施設・ホテル等
延床面積 調査中
階数 地上7階、地下2階
高さ 調査中
完成予定時期 2018年12月7日

出店予定のテナント・店舗

地下1階〜地上5階は商業施設「イコットニコット」となります。

キーテナントとして2階に「TSUTAYA BOOK STORE」、併設してブックカフェとして「アールベイカー」が入居します。

屋上にはフットサルコートが入居し、サッカーJ2・ファジアーノ岡山が運営にあたります。

6階〜7階にはホテル「ホテルアベストグランデ岡山」が入居し、20〜40㎡の広々とした客室から、キャビン型カプセルのコンパクトな客室まで用意され、幅広い価格帯・顧客ニーズに対応します。大浴場やフィットネスジムも併設されます。

場所・アクセス

JRや岡山電気軌道の岡山駅東口の目抜き通り沿いに立地し、岡山市の中心部に位置するため、幅広い地域からのアクセスが良好です。

周辺は中心市街地として、商業施設やオフィスビル、マンションなどが密集しています。

岡山の再開発情報

岡山県内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

岡山の再開発情報

岡山市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

岡山駅周辺・岡山市中心部の再開発情報

イオンモール岡山の南側の一角で、大型複合施設の計画が進行中です。

岡山で新たな大規模再開発計画「杜(もり)の街づくりプロジェクト(仮称)」が明らかに!

ブランチ岡山北長瀬から南側に1km程度離れた問屋町に商業施設「問屋町テラス」がオープン予定です。

問屋町テラスは2018年10月6日オープン!テナントは?オレンジホール跡地を再開発!

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。
ホームページ制作サービスの詳細はこちら

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 長野県千曲市
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。