パルコ(PARCO)が大丸心斎橋店北館に再出店!2021年春開業予定!

投稿日時:2019.1.5.14:01
最終更新:2019.1.5.14:03

心斎橋パルコ(仮)について

心斎橋パルコは、2011年9月に老朽化に伴う建物の建て替えを理由に閉店しました。

その後パルコ系列の商業施設「心斎橋ゼロゲート」が建設され、H&Mの旗艦店が貸し切りで入居しています。

大丸心斎橋店は、2019年秋の開業を目指して、本館では建て替え工事が行われています。本館の開業後に北館の全館リニューアル工事が行われる予定で、その地下2階〜地上7階部分をパルコが賃借し、新たな商業施設を計画しています。

大型の商業施設であることから、地名+パルコの「心斎橋パルコ」が復活する可能性もありますが、松坂屋上野店のパルコヤのように、全く新しい名称の商業施設となる可能性があります。

当記事では暫定的に心斎橋パルコ(仮)と表記します。

施設の規模

延べ床面積約58,477㎡、地下2階、地上14階建てのうち、パルコの賃借部分は地下2階〜地上7階の約22,000㎡となります。

完成・開業時期

2021年春の開業を予定しています。

外観・内観イメージ

大丸心斎橋店北館の外観

大丸心斎橋店の北館の外観写真です。今後全館リニューアル工事が行われ、パルコが入居するため大幅に外観が変化する可能性があります。

画像引用元:心斎橋筋商店街振興組合ウェブサイト

計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約58,477㎡(うちパルコ賃借部分約22,000㎡)
階数 14階(うちパルコ賃借部分地下2〜地上7階)
高さ 約82m
竣工時期 2021年春

心斎橋パルコ(仮)の入居テナント店舗

心斎橋パルコ(仮)への入居テナントは明らかになっておりません。詳細が判明次第このページに追記予定です。

心斎橋パルコ(仮)の場所・アクセス

心斎橋パルコ(仮)は、大阪の繁華街のひとつ「心斎橋」の中心部にある大丸心斎橋店北館に出店します。

周辺は百貨店や商業施設、店舗などが密集し、華やかな街並みが広がっています。

外国人観光客の旅行目的地・ショッピングエリアとしても人気が高く、近年賑わいと投資が加熱しているエリアです。

大阪のメインストリート「御堂筋」に面しており、大阪メトロ心斎橋駅に直結しており、鉄道でのアクセス性は抜群です。

周辺の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

難波・心斎橋の再開発情報

本町・肥後橋・淀屋橋・北浜の再開発情報

梅田・中之島周辺の再開発情報

大阪市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

大阪の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。