ホテルオークラ東京別館建替構想「六本木一丁目計画」は2024年度竣工を目指す

投稿日時:2019.2.13.15:16
最終更新:2019.2.13.15:18

ホテルオークラ東京別館建替計画が判明!

現在建替工事中のホテルオークラ東京本館「オークラ プレステージタワー」「オークラヘリテージウィング」が2019年6月に竣工予定ですが、それに続いて、「ホテルオークラ東京別館」も建替を行う構想が明らかになりました。

ただし、ホテルオークラ東京別館の建替後の用途はタワーマンションとオフィスビルとなっており、ホテルは入居しない予定となっています。

ホテルオークラ東京別館は他用途へ転換

「ホテルオークラ」としては2019年6月竣工予定の「プレステージタワー」「ヘリテージウィング」のみに敷地を縮小し、「ホテルオークラ東京別館」建替後は他用途へ転換する見込みです。

ただし、ホテルオークラがこの事業に深く関わる場合、タワーマンション部分の一部もしくは全部を、ホテルサービス付きの高級賃貸マンション形態にする可能性はあると思います。

計画名称は「六本木一丁目計画」、超高層ツインビルを建設

計画名称は所在地をとった、「六本木一丁目計画」で、2021年度の着工、2024年度の竣工を目指しています。

敷地面積は約9,260平米、敷地全体をホテルオークラが所有しています。

敷地南側に地上43階建て・延べ床面積約63,500㎡、高さ約180mのタワーマンションを配置、敷地北側に地上21階、延べ床面積約47,500㎡、高さ約115mのオフィスビルを配置する計画で、急速に高層化が進んでいる虎ノ門大街区周辺が更に高層化しそうです。

建物周辺には広場、敷地南西側には公園を設けて、オープンスペースの充実に貢献しそうです。

周辺エリアの再開発情報

周辺エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

虎ノ門・赤坂・神谷町の再開発情報

六本木・西麻布の再開発情報

東京23区内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。