「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の完成予想図イメージ

画像引用元:新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業 事業者の公募

神戸に新アリーナ「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」NTT都市開発等により計画

神戸市に1万人規模のシンボリックな大型アリーナを整備

神戸市のウォーターフロントに位置する立地で、NTT都市開発、NTTドコモ等による企業グループにより「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」が進行中です。

神戸みなと温泉「蓮」に続く新港突堤エリアの再開発となり、水上に突き出した突堤を最大限に活用した、シンボリックなデザインの大型アリーナが計画されています。

関西圏では数少ない1万人規模の大規模な世界水準のアリーナを目指しており、神戸市の都市の魅力の向上につながる計画と言えそうです。

この記事の情報源

新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業 事業者の公募

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」はいつオープン開業?

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」は、2022年度の着工、2024年度の完成、2024年度以降のオープン・開業を予定しています。

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の完成予想図イメージ

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の完成予想図は、斜めの線の造形が際立つ、ガラス張りの現代的なデザインの建物となります。

突堤に付属して水上の遊歩道のようなものも描かれており、充実した親水空間が整備される見込みです。

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の完成予想図イメージ

画像引用元:新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業 事業者の公募

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の計画概要

用途 1万人規模の大型アリーナ等
高さ 約30m
階数 5階
延床面積 約25,301㎡
オープン開業時期 2024年度の完成、2024年度以降のオープン・開業を予定

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」の場所・地図

「新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業」は、神戸みなと温泉 蓮やメリケンパークといった神戸市のウォーターフロントエリアに隣接した第2突堤の土地を活用して整備が行われます。

第2突堤北側では、2棟のタワーマンションを中心とした「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」が進行中で、ウォーターフロントエリアが更に進化しそうです。

三宮エリアなど神戸市の中心街にも近い位置です。

三宮・神戸市の再開発情報

周辺エリアの再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

三宮の再開発情報

ハーバーランド・メリケンパーク・新港の再開発情報

神戸駅周辺の再開発情報

神戸市内の再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

神戸の再開発情報

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。