心斎橋プラザビル本館ほか4棟を31階建ての超高層ビルに建替再開発!ヒューリックにより計画

投稿日時:2019.2.2.13:43 / 最終更新:2019.11.27.14:22

心斎橋プラザビル本館ほか4棟を31階建て超高層ビルに建て替え!

大阪市の繁華街のひとつ、心斎橋の中心部の御堂筋沿いで、新たな再開発計画が立ち上がります。

2017年6月にヒューリックにより取得済みの心斎橋プラザビル本館ほか4棟のビルを一体的に建て替え、地上31階建て・延べ床面積約54,000㎡の規模の超高層ビルを建設する計画が明らかになりました。

新しいビルの竣工は2024年を目指しており、ビルの用途はホテルと商業施設を中心としたものとなる予定です。

建替再開発が行われる心斎橋プラザビル本館の場所はここ

開発が行われる敷地は、心斎橋新橋交差点の北東角地にある、心斎橋駅直結の鉄道でのアクセス性の高い一等地です。

ビルの高さはおおよそ150m程度になるものと予想されますが、角地にあるため、目立つランドマーク的存在になりそうです。

どのようなデザインになるか楽しみですね。

周辺では大規模な再開発が複数進行中!

心斎橋エリアは海外からの観光客の目的地点・ショッピングスポットとして脚光を浴びており、商業施設やホテルの需要が急速に高まっています。

御堂筋沿いでは、安藤忠雄設計の地上27階建てのタワー型高級ホテル「W OSAKA」が2021年に誕生予定です。

Wホテル日本上陸!大阪の御堂筋沿い(南船場)に「W OSAKA」を建設!

大丸心斎橋店本館も建替が行われており、2019年秋に開業し、商業施設としてパワーアップ予定です。

大阪の再開発情報

大阪市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

大阪の再開発情報

難波・心斎橋エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

難波・心斎橋の再開発情報

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。