新虎通りコア(CORE)は2018年10月18日オープン!テナント6店舗一覧

投稿日時:2018.10.12.18:17 / 最終更新:2018.12.28.01:28

新虎通りコアについて

新虎通りコアは、新橋と虎ノ門ヒルズを結ぶ、東京の新しい大通り「新虎通り」と「日比谷通り」の交差点前に整備された新しい複合ビルです。

ランドマーク性の高いデザインとなっており、交差点前にある建物であるため、非常に目立ちます。新虎通りの新しいランドマークとなりそうです。

施設の規模

延床面積約17,433㎡、地上15階建て、高さ約75mの規模となります。

完成・開業時期

2018年10月18日の開業が決定しています。

外観・内観イメージ

外観

ボックスを組み合わせてつなげたような、デザイン性の高いユニークなビルですね。

新虎通りの新しいシンボルとなりそうです。

画像引用元:新虎通りコア公式サイト

新虎通りコアの計画概要

用途 オフィス・店舗等
延床面積 17,433㎡
階数 15階
高さ 75m
開業予定時期 2018年10月18日

場所・アクセス

新虎通りコアは、新虎通りと日比谷通りが交差する角地に建設されました。

各線の新橋駅や、地下鉄内幸町駅から徒歩圏内に位置し、交通利便性は比較的高いといえます。

新虎通りコアは、新虎通り沿いの建物の再開発第一号モデルケースとしてオープンします。周辺の新虎通り沿いのビルも継続的に再開発が行われ、新虎通り沿いが賑やかなストリートへと進化する可能性があります。

入居テナント店舗

洋食系のレストラン6店舗が低層部にテナントとして入居します。

  • ザ コアキッチン/スペース(カフェ・ベーカリー/デリ・軽食/洋食・グリル)
  • 旬八キッチン&テーブル(デリ・軽食/バー/洋食・グリル)
  • シュハスカリア キボン(洋食・グリル)
  • 222(イタリアン/フレンチ/洋食・グリル)
  • マルサラ by 三笠バル(イタリアン/フレンチ/洋食・グリル)
  • YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店(バー/洋食・グリル)

詳しくは新虎通りコア公式サイトも参照ください。

東京の再開発情報

東京23区の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

新橋・汐留エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

新橋・汐留の再開発情報

虎ノ門エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

虎ノ門・赤坂・神谷町の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。