天神コア閉店正式発表。2024年春復活へ。いつまで営業?閉店理由、閉店後の活用は?

投稿日時:2019.6.14.22:20 / 最終更新:2019.6.14.23:07

画像引用元:「福ビル街区建替プロジェクト」第 1 期事業の計画について

天神コアが閉店へ

天神コアの閉店が決定し、閉店に向けて準備が進められていることが判明しています。

福岡ビルと一体的に建替・再開発を行い、大規模な複合商業ビルに建て替える計画「福ビル街区建替プロジェクト第1期事業」があり、閉店が決定しました。

天神コアはいつまで営業する?いつ閉店?

天神コアは、2020年3月31日をもって閉店することが、西日本鉄道により正式発表されています。

最終日は「皆さんに名残を惜しんでもらうため」として、2020年3月31日の24時まで営業する意向をしめしており、大規模な閉店セールや記念イベントなどが行われる可能性が高まっています。

天神コアの閉店の理由は?

天神コアの閉店理由は、建物の老朽化が進んでいたことと、再開発プロジェクトがスケジュールされているためとなります。

隣接する福岡ビルと一体的に建替を行う再開発プロジェクト「福ビル街区建替プロジェクト第1期事業」を行うため、解体する必要がありました。

天神コア閉店後の活用は?復活する?

天神コア閉店後は、再開発事業の種地として活用がなされます。

福岡ビルと天神コアを共同で建替を行い、高さ約96m、地上19階建て、延べ床面積約100,000㎡の天神エリア最大級の商業施設やオフィス、ホテル等からなる複合高層ビルが再開発事業「福ビル街区建替プロジェクト第1期事業」により建設されます。

なお、天神コアのブランド名は、後継となる施設に残し、周辺エリアでも展開する方向で検討することが発表されており、天神コアは2024年春に復活することが明らかになりました。

そして天神ビブレについても、第二期以降の建替・再開発が構想されています。

画像引用元:「福ビル街区建替プロジェクト」第 1 期事業の計画について

天神コア・福岡ビルを建て替える「福ビル街区建替プロジェクト第1期事業」の計画概要

用途 商業施設・オフィス・ホテル・カンファレンス等
延床面積 約100,000㎡
階数 19階
高さ 約96m
完成予定時期 2023年12月

福岡の再開発情報

福岡市内の再開発情報は下記のページをご覧ください。

福岡の再開発情報

福岡市中心部の再開発情報は下記のページをご覧ください。

天神の再開発情報

博多の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。