東急百貨店東横店の閉店はいつ?再開発で渋谷スクランブルスクエア2期棟として生まれ変わる

投稿日時:2019.7.23.13:10 / 最終更新:2019.7.23.13:13

画像引用元:渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)への展望施設設置について

東急百貨店東横店が予定通り再開発で閉店へ

閉店する東急百貨店東横店の外観写真

渋谷駅直結の百貨店「東急百貨店東横店」が2020年3月31日をもって閉店します。

閉店は渋谷スクランブルスクエア開発当初から予定されており、2013年に東館を先行閉店させ、跡地で「渋谷スクランブルスクエア東棟」の建設が進められており、2019年11月1日にオープンを予定しています。

渋谷スクランブルスクエア東棟に機能の一部を移転

「東急百貨店東横店」は2020年3月31日をもって、地階食品売り場などの一部を除き、全館閉館となりますが、2019年11月1日にオープンする渋谷スクランブルスクエア東館に食品、化粧品やファッション系の商品を取り扱う売り場を設けて機能を存続させる方針です。

その他にも渋谷エリアには、大型百貨店の「東急百貨店渋谷本店」や東急の大型複合ビル「渋谷ヒカリエ」「渋谷ストリーム」などがあり、東急グループ同士で連携した商業施設の運用がなされるものと思われます。

東急百貨店東横店跡地に「渋谷スクランブルスクエア西棟」を建設

東急百貨店東横店は今後解体され、2027年のオープンを目指して、東急百貨店東横店跡地に、渋谷スクランブルスクエアの増築計画「渋谷スクランブルスクエア西棟」が建設される予定となっています。

渋谷スクランブルスクエア全体完成予想イメージ

渋谷スクランブルスクエア全体完成予想イメージ

画像引用元:渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)への展望施設設置について

渋谷スクランブルスクエア西棟内にも、東急百貨店東横店の機能を引き継ぐ百貨店的な売り場が設けられるものと思われます。

渋谷スクランブルスクエアは、百貨店と専門店や娯楽施設などが融合する、渋谷最大級の複合施設となりそうです。

関連する記事

2019年11月1日にオープンする渋谷スクランブルスクエア東棟の最上階・屋上部分に、国内最大級の屋外型展望施設「渋谷スカイ」がオープン予定です。

渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)は2019年秋開業!渋谷スクランブルスクエア展望台は屋上型!

渋谷・東京23区の再開発情報

東京23区内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

渋谷エリアの再開発情報は以下のページにまとめてあります。

渋谷の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。