宇都宮パルコ閉店へ。営業は2019年5月までの見込み。撤退後は再活用か再開発か?

投稿日時:2019.2.5.07:50
最終更新:2019.2.5.07:51

宇都宮パルコが2019年5月で閉店することが明らかに

栃木県宇都宮市の中心街の一つである二荒山神社隣接地に1997年に開業して営業中の「宇都宮パルコ」が2019年5月で閉店を計画していることが、下野新聞の報道により明らかになりました。

「宇都宮パルコ」は地上10階建て・地下1階建てで、宇都宮発祥の地である、二荒山神社周辺の宇都宮市中心市街地の再開発事業の一つとして、1997年に誕生しました。

宇都宮パルコ開店当時は中心市街地活性化の起爆剤として注目が集まる

中心市街地の活性化の起爆剤として当時は期待が集まっていましたが、閉店によりエリアの商業機能の衰退が起こりそうです。

2019年5月での閉店となれば、開業からわずか22年でその歴史に幕を下ろすことになります。

宇都宮パルコは近年はパルコ全店の中でテナント売上高が最も低く、近年は40億円前後に停滞していました。近年は空きスペースが目立っていたようです。

宇都宮パルコ跡施設の再活用・再開発に注目が集まる

宇都宮市中心部では、上野百貨店や西武百貨店宇都宮店、ロビンソン百貨店宇都宮店などが、2000年以降に閉店しており、中心市街地の活性化は「宇都宮パルコ」撤退後、再開発ビルをどう再生させるかが鍵を握りそうです。

商業施設やオフィスビルとして、リノベーションを行い再生させるのか、あるいは再々開発を行い、タワーマンションなどの超高層ビル化を図り、中心市街地の人口を増加させるのか?今後の動きに注目が集まりそうです。

宇都宮パルコ周辺の町並みの様子

宇都宮パルコ周辺では再開発により、タワーマンションなど都心回帰が進んでいます。

宇都宮パルコ周辺の町並みの様子の写真

栃木の再開発情報

栃木県内の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

栃木の再開発情報

宇都宮市中心部の再開発情報は以下のページにまとめてあります。

宇都宮の再開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。