画像引用元:横浜市記者発表資料

ビエラ横浜蒔田(仮)のテナント店舗・南区総合庁舎跡地にJR西日本による商業施設はいつオープン予定?

ビエラ横浜蒔田(仮)について

旧南区総合庁舎跡地の公募売却先が決定し、横浜市南区に新たな商業施設の計画が明らかになりました。

開発事業者は、関西地方を中心に、商業施設「ビエラ(VIERRA)」などを開発・運営しているJR西日本不動産開発となりました。

蒔田駅近くに、JR西日本不動産開発の商業施設シリーズ「ビエラ(VIERRA)」がオープンする予定です。

「ビエラ(VIERRA)」は、近年関東地方への進出を加速させており、2019年に「ビエラ江東橋」を東京23区内にオープンさせています。

施設の規模

「ビエラ横浜蒔田(仮)」は、敷地面積約4,400㎡、延床面積約16,540㎡、地下2階・地上4階建ての規模の、商業施設としては大型のショッピング施設となる予定です。

完成・オープン時期

横浜市の記者発表資料によると、2023年(令和4年)8月頃の竣工、それ以降のオープンを予定しています。

この記事の情報元

横浜市の記者発表資料、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。

ビエラ横浜蒔田(仮)の入居テナント店舗

ビエラ横浜蒔田(仮)の入居テナント店舗は、以下の店舗が明らかになっています。

  • ライフ(スーパーマーケット)
  • ルネサンス(スポーツクラブ・デイサービス(リハビリ特化型、放課後等))

1階〜4階(生活利便施設)

商業ゾーンとして、総合食品スーパー、飲食店、調剤薬局、スポーツクラブなどが入居予定となっています。

2階(医療・福祉)

医療施設、福祉施設(デイサービス)が入居予定となっています。

3階

子育て支援施設(一次託児施設等)・地域交流施設

その他に地域が管理する防災倉庫など地域貢献施設も設けられます。

ビエラ横浜蒔田(仮)のバイト求人採用情報

ビエラ横浜蒔田(仮)のバイト求人情報は、以下リンク(タウンワーク)より検索可能です。

「横浜市南区 ビエラ 蒔田 オープニングスタッフ」の求人検索結果

横浜市南区周辺のバイト求人はここでも探せる

タウンワーク

<タウンワーク>横浜市南区のアルバイト・パート求人情報一覧

シュフーなら近所のお店のチラシがアプリで無料で見れる!

外観・内観イメージ

低層階がレンガ調、高層階が白色で、デッキ・テラスが開放的な印象の現代的かつ横浜らしい外観となりそうです。

外構や壁面の一部は緑化されており、地域にうるおいをもたらしそうです。

画像引用元:横浜市の記者発表資料

計画概要

用途 商業施設等
延床面積 約16,540㎡
階数 地下2階・地上4階
敷地面積 約4,400㎡
オープン予定時期 2023年(令和4年)8月頃以降

ビエラ横浜蒔田(仮)の場所・アクセス

ビエラ横浜蒔田(仮)は、南区花之木町三丁目 48 番1 にオープン予定です。

鉄道でのアクセスは、蒔田駅から約200mの至近距離に立地し、通勤通学時に立ち寄りやすい施設となりそうです。

車でのアクセスも、目の前を地域幹線道路が通っているため良好です。

周辺の商業施設としてはスーパーマーケットの「まいばすけっと」や、ドラッグストアの「スマイル」などが蒔田駅周辺にあり、競合店となりそうです。

横浜の再開発情報・注目の計画

横浜市中心部の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

みなとみらいの再開発情報

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発情報

関内・馬車道・山下ふ頭の再開発情報

横浜市内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

横浜の再開発情報

横浜・神奈川の大型商業施設オープン情報は、下記のページにまとめてあります。

神奈川・横浜の大型商業施設オープン予定

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。