Zepp Haneda(TOKYO)・ゼップ羽田は2020年夏オープン!東京に3館目のZeppホールが誕生

最終更新:2018.12.27

Zepp Haneda(TOKYO)・ゼップ羽田について

株式会社Zeppホールネットワークは、2018年10月31日に、羽田空港隣接地で行われている再開発事業「羽田空港跡地第一ゾーン整備事業」のメイン施設として、東京23区3館目のZeppホールとなる、Zepp Haneda(TOKYO)・ゼップ羽田を2020年夏に開業させることを発表しました。

収容人数は約3,000人規模となり、最寄り駅は天空橋駅ですが、国内・海外と結ばれた一大空港である羽田空港からのアクセスに優れ、全国各地からの集客が見込めそうです。

施設の規模

羽田空港跡地第一ゾーン整備事業全体の延べ床面積は、約125,400㎡となり、敷地面積は約59,000㎡の規模となります。収容人数は約3,000人となります。

完成・開業時期

2020年夏の開業を予定しています。

外観・内観イメージ

ゾーン全体外観イメージ

空港の眼の前の建物のため、高さは非常に抑えられています。

屋上は緑化され環境に配慮した建物となりそうです。

画像引用元:「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」における 先端産業拠点・クールジャパン発信拠点の整備・運営事業を推進

ゾーン全体外観イメージ②

画像引用元:「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」における 先端産業拠点・クールジャパン発信拠点の整備・運営事業を推進

Zepp Haneda(TOKYO)・ゼップ羽田の計画概要

用途 ライブハウス(音楽専用ホール)
延床面積 約125,400㎡
階数 調査中
高さ 調査中
開業予定時期 2020年夏

場所・アクセス

Zepp Haneda(TOKYO)・ゼップ羽田は、羽田空港国際線ターミナル駅から1駅の、天空橋駅の直上に建設されます。

隣接して羽田空港跡地第2ゾーン開発が行われており、こちらはホテルを中心とした、国内外の観光客向けの施設となる予定です。

地方から羽田空港まで飛行機で直行し、ホテルに宿泊し、ゼップ羽田のライブに参加するといった人の流れが生まれそうですね。

東京都心からのアクセスも京急線や東京モノレールなど複数路線でアクセスでき、ライブハウスの立地としては優れていると思います。

東京の再開発情報

羽田空港エリアの再開発情報は下記のページにまとめてあります。

羽田空港の再開発情報

東京23区内の再開発情報は下記のページにまとめてあります。

東京23区の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。