新幹線で大宮〜長野間を格安に乗る方法まとめ!運賃割引されるには?回数券や金券ショップは?

投稿日時:2019.3.29.14:37 / 最終更新:2019.9.15.12:17

長野駅の外観写真

新幹線の大宮〜長野区間について

北陸新幹線は2015年3月に長野〜金沢間が開業し、同時に今までの新幹線名「長野新幹線」から「北陸新幹線」へと名称が変更されました。

大宮〜長野間を走る列車は速達タイプの「かがやき」、停車タイプの「はくたか」、東京〜長野間を走る停車タイプの「あさま」の3つです。

ここでは、北陸新幹線で使えるお得なきっぷをご紹介します。

新幹線の大宮〜長野区間の通常運賃

新幹線の大宮〜長野区間の通常運賃は以下の通りです。やはり格安高速バスなどと比べると高く感じますよね。

  • 自由席:片道5,940円・往復11,880円
  • 指定席:片道6,660円・往復13,320円
  • グリーン車:片道8,000円・往復16,000円
  • グランクラス:片道13,140円・往復26,280円

おすすめはJTB国内ダイナミックパッケージ

大宮〜長野間の新幹線運賃をできるだけ安く抑えたい方におすすめの方法は、新幹線の往復きっぷとホテルをセットで、JTBの公式サイトより予約する方法です。

この方法で予約した場合、ホテルと新幹線往復運賃をそれぞれバラバラに購入した場合よりも、総額を大幅に抑えることが可能になっています。

JRの新幹線は公共交通機関のため、公式では大幅な値引きをしづらいのですが、ホテルとセットにすることによって、実質的に大幅に割引になることが多いです。

例えば平日の場合、大宮〜長野間の新幹線指定席往復きっぷとホテル代金がセットで、16,000円代のプランもありました。

※2019/6/3(月)〜6/4(火):ホテルメルパルク長野:大人一人一部屋の場合(2019/3/29閲覧時)

指定席で大宮〜長野間を往復すると、通常料金では13,320円となることから、安さが際立っていると思います。

<JTB公式>国内ダイナミックパッケージでお得な新幹線&ホテルセットプランを探す

その他の新幹線で大宮〜長野間を格安に乗車する方法

えきねっと「トクだ値」

JR東日本が運営する新幹線・特急などの予約サイト「えきねっと」の会員限定の片道格安チケットです。

大宮〜長野間の割引率は10〜15%程度で、発車時刻によって割引率が異なります。

乗車日当日の午前1時40分までに購入する必要があります。

年末年始やお盆、大型連休などの混雑時期でも予約可能なので、便利ですね。

駅での販売はありません。

<えきねっと公式サイト>トクだ値・お先にトクだ値の解説ページ

えきねっと「お先にトクだ値」

「トクだ値」の進化系で、乗車日の13日前の午前1時40分までに購入する必要がありますが、大宮〜長野間の割引率が30〜35%程度と、大幅に安く新幹線を利用することができます。

一部設定除外日があり、一部の列車しか利用はできません。区間や列車、席数限定のチケットとなります。

駅での販売はありません。

<えきねっと公式サイト>トクだ値・お先にトクだ値の解説ページ

モバトク・スーパーモバトク

JR東日本の携帯端末向けサービス「モバイルSuica」の会員専用特急券です。

正式名称は「モバイルSuica特急券」です。購入するにはモバイルSuicaの会員になる必要があり、クレジットカードの登録が必要です。

駅での販売はありません。

<モバイルSuica公式サイト>モバトク・スーパーモバトクの紹介ページ

自由席を使う

指定席に比べて、自由席は大宮〜長野区間では720円安く移動することができます。

ただし、速達タイプの「かがやき」は全車指定席のため、自由席がありません。

大宮駅から乗る場合、自由席は座れるか?

大宮駅から乗る場合、すでに東京駅や上野駅で利用客が乗車しているので、列車や時期・時間帯によっては座れますが、混雑時は満席となります。

特に、2人以上並んで座ることは難しい場合が多いです。

長野駅から乗る場合、自由席は座れるか?

金沢駅始発の「はくたか」は金沢や富山などで利用客が乗車しているので、列車や時期・時間帯によっては座れますが、混雑時は満席となります。

長野駅始発の「あさま」は並んでいれば座れる可能性が高いです。

回数券や金券ショップを活用して大宮〜長野間の新幹線代を抑える

6枚つづりの回数券を利用する

新幹線回数券は、6枚つづりの指定席特急券と乗車券がセットになったチケットです。出張や家族・グループでの旅行におすすめです。座席が予約できるので安心ですね。

大宮〜長野間の新幹線回数券は、6枚つづりで35,460円で販売されています。

通常指定席は1枚あたり(片道)6660円のところ1枚あたり(片道)5910円なので、約9%の割引です。

<JR東日本公式サイト>新幹線回数券の解説ページ

金券店でチケットを購入する

指定席回数券は金券ショップなどで、バラ売りされています。

指定席を3%〜8%程度、安く入手することが可能です。

JTB国内ダイナミックパッケージのほうが、安くなる可能性も!

JTBの新幹線往復チケットとホテル宿泊がセットになった、「JTB国内ダイナミックパッケージ」もお得です。

場合によってはJTB国内ダイナミックパッケージのほうが安くなる場合もあります。

JTB国内ダイナミックパッケージの詳細はこちら

池袋エリア、新宿エリア、中央線沿線から長野へのアクセスは大宮から新幹線に乗車するのがおすすめ

池袋エリア、新宿エリア、中央線沿線など東京都心西部・東京都下方面から長野へ新幹線で向かいたい場合、東京駅や上野駅で北陸新幹線に乗車するよりも、大宮駅まで埼京線や湘南新宿ラインなどでアクセスして、大宮駅〜長野駅まで新幹線に乗車するほうが料金を抑えられます。また、そのほうが所要時間が短い場合もあります。

新幹線は東京駅〜上野駅〜大宮駅間は大都市区間のため、最高速度が普通の電車と同じレベルの時速110kmに抑えられているため、時短効果に乏しいです。

大宮〜長野間の新幹線の区間別最高速度

大宮〜長野間は、北陸新幹線全沿線の中では、比較的スピードの出る区間となり、新幹線に乗ることによる時短効果の高い区間と言えます。

  • 大宮〜高崎間:最高時速240km
  • 高崎〜長野間:最高時速260km
  • <参考>東京〜大宮間:最高時速110km

おすすめはJTB国内ダイナミックパッケージ

大宮〜長野間の新幹線運賃をできるだけ安く抑えたい方におすすめの方法は、新幹線の往復きっぷとホテルをセットで、JTBの公式サイトより予約する方法です。

この方法で予約した場合、ホテルと新幹線往復運賃をそれぞれバラバラに購入した場合よりも、総額を大幅に抑えることが可能になっています。

JRの新幹線は公共交通機関のため、公式では大幅な値引きをしづらいのですが、ホテルとセットにすることによって、実質的に大幅に割引になることが多いです。

例えば平日の場合、大宮〜長野間の新幹線指定席往復きっぷとホテル代金がセットで、16,000円代のプランもありました。

※2019/6/3(月)〜6/4(火):ホテルメルパルク長野:大人一人一部屋の場合(2019/3/29閲覧時)

指定席で大宮〜長野間を往復すると、通常料金では13,320円となることから、安さが際立っていると思います。

<JTB公式>国内ダイナミックパッケージでお得な新幹線&ホテルセットプランを探す

新幹線や特急列車などの交通機関を便利に使うためのお得な情報を掲載予定です。

トップページは現在工事中です。随時情報やリンクを設置予定です。

都市レポ・交通ガイドのトップへ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。