WordPressに使えるおすすめレンタルサーバー比較【2018年】安い格安〜ハイスペまで網羅

投稿日時:2017.12.30.01:38
最終更新:2018.12.3.09:44

都市レポはWordpressで構築・運用されています

当サイト「都市レポ」は、Wordpressを用いて構築・運用されています。2016年11月に運用開始し、お陰様で月間20万PVのアクセスがあるウェブサイトへと成長しました。当サイトはエックスサーバーで運用を行っており、アクセスが増えて混雑しても高速な表示と快適な管理画面の操作を実現できています。

私のエックスサーバーの使用記はこちら

エックスサーバーの評判!月20万PVのサイトを運営した感想。プランはどれが良い?

何度もレンタルサーバーを乗り換えてきました

私は当サイト「都市レポ」を副業で運営しながら、本業ではフリーランスのWebデザイナーとして活動しています。

当然、仕事道具の一つとしてレンタルサーバーが必要になってくるのですが、私が最初にレンタルサーバーを契約したのは、Webデザイナーを目指し、独学でWebサイト制作の勉強を開始した頃でした。

最初にロリポップ!を契約

まず最初に契約したのは、GMOペパボが運営する昔から有名な格安レンタルサーバー「ロリポップ」でした。最初はホームページを公開するだけで四苦八苦していましたが、ロリポップは有名なサーバーなので、わからないことがあればGoogle検索するだけで、答えが出てくるので非常に助かりました。

しかしWordPressを用いたホームページの公開を始めたところで、管理画面の動作速度がややもっさりしており、ホームページの表示にかかる時間が少し長いな、と感じるようになりました。

動作速度アップを求め、ヘテムルを契約

ロリポップと同じGMOペパボが運営する、「クリエイター・プロフェッショナル向け」を謳ったハイスペックなレンタルサーバー「ヘテムル」を契約し、ロリポップで公開していたホームページはすべてヘテムルに移し、ロリポップは解約しました。

ヘテムルは噂通りのスピード感で、管理画面やWebページがロリポップに比べてすばやく表示されました。これには非常に満足しました。

しかし、当時のヘテムルは月額料金が1500円かかり、独自SSLをホームページに設定するためには、年額数万円以上する証明書を購入しなければいけない…等ホームページでいろいろなことを試すにはお金がかかるなと思うようになりました。

※現在ヘテムルは月額料金800円〜利用でき、独自SSLも無料で使えるようになり、後述するエックスサーバーと遜色ないレベルのサービスに進化しています。

スペックと低価格の両立を求めエックスサーバーに乗り換え

当時いち早く無料の独自SSLに対応しており、自動でバックアップを取ることができるなど多機能かつ、当時のヘテムルに比べて月額料金が900円〜利用できるなど低価格だった、「エックスサーバー」に思い切って乗り換えることにしました。

エックスサーバーに乗り換えて、所持していたホームページすべてに無料独自SSLを設定し、ホームページのセキュリティ性を強化、ランニングコストは1500円/月から、900円/月程度にコストダウンできました。

WordPressの管理画面やWebページの表示速度は、ヘテムルと同様に高速だったので、大変オトクに感じたことを覚えています。

エックスサーバーは人気のサーバーなので、わからないことがあれば、ネットで検索するだけで答えが見つかることが多く、たいへん助かっています。

また、エックスサーバーは頻繁にアップデートや新機能追加が行われる印象があり、顧客目線のサービスが徹底されているなと感じています。

当サイト「都市レポ」の月間アクセス数(PV)が20万を超えて、多くの人が訪れるウェブサイトになった今でも、不具合無く、高速な動作が維持できています。

アクセスの多いホームページを運営したい、たくさんのホームページを公開したい、WordPressを快適に使いたい!という人にとっては、おすすめのレンタルサーバーです。

プランは3つありますが、一番安い月額900円〜使用できる、「X10プラン」でほとんどの方は問題ありません。万が一上位プランの機能が必要になってもアップグレードできます。

私のエックスサーバーの使用記はこちら

エックスサーバーの評判!月20万PVのサイトを運営した感想。プランはどれが良い?

レンタルサーバー選択のポイント

マルチドメイン対応とMySQLの利用可能数

マルチドメインに対応しているサーバーであれば、1つのサーバー上で、複数のウェブサイトを同時に運営することができます。また、Wordpressを用いたサイトを複数運営したい場合、注意しておきたいのがMySQLの利用可能数です。基本的にはMySQLデータベース1つにつき、1つのWordpressサイトが割り当てられるので、複数のウェブサイトを運営したいと考えているなら、マルチドメイン対応とMySQLデータベースの利用可能数を確認しておくと良いです。

WordPressの自動インストール対応

レンタルサーバーによっては、Wordpressをサーバーの管理画面上で簡単にインストールできる「自動インストール・簡単インストール」に対応しているしているところがあります。自動インストール・簡単インストールに対応していればデータベースやサーバーの難しい知識が無くても、入力フォームに回答するだけで、簡単にWordpressをインストールすることができます。

WordPressを動かすには一定のスペックが必要

WordPressに使えると謳ったレンタルサーバーは世の中に多数存在しますが、Wordpressサイトや管理画面を快適に表示するには一定のスペックが必要になってきます。今回はWordpressを快適に動かすのに十分なスペックがありつつ、低価格を実現している有名レンタルサーバー会社のプランを比較してみました。

レンタルサーバー比較表

格安レンタルサーバー比較表

サーバー名をクリックすると詳細にジャンプします。

サーバー名 月額費用 初期費用 無料SSL ネット上の情報の多さ 複数WordPress
カラフルボックス 480円〜 3ヶ月以上で無料 無制限
スターサーバー 126円〜 1500円 20サイト
ロリポップ 100円〜 1500円 30サイト
Z.com WP 400円〜 1000円 10サイト

ハイスペックレンタルサーバー比較表

サーバー名をクリックすると詳細にジャンプします。

サーバー名 月額費用 初期費用 無料SSL ネット上の情報の多さ 複数WordPress
エックスサーバー 900円〜 3000円 50サイト
ミックスホスト 880円〜 無料 無制限
コノハウィング 1200円〜 無料 無制限
ヘテムル 800円〜 2000円 70サイト
wpXレンタルサーバー 1000円〜 5000円 10サイト

法人向けレンタルサーバー比較表

サーバー名をクリックすると詳細にジャンプします。

サーバー名 月額費用 初期費用 無料SSL ネット上の情報の多さ 複数WordPress
エックスサーバービジネス 3420円〜 15000円 無制限
シックスコア 1800円〜 6000円 5サイト

500円以下!おすすめの格安レンタルサーバー4選!

月額料金が500円以下に抑えることができるレンタルサーバーを4つ紹介します。

格安レンタルサーバーは、サーバーの性能がハイスペックなレンタルサーバーよりも低いと言われがちですが、カラフルボックスやスターサーバーはWordPressサイトを高速でどうささせることができる性能を有しています。

特に、カラフルボックスは格安レンタルサーバーでありながらハイスペックレンタルサーバーと変わらない性能を有しており、拡張性や機能性も抜群で、イチオシのレンタルサーバーです。

カラフルボックス(ColorfulBox)の特徴と料金

カラフルボックスの特徴

カラフルボックス(ColorfulBox)は、2018年にサービスをスタートした新興レンタルサーバーです。

特徴としては、全プランオールSSD採用、WordPressが高速動作するLiteSpeedサーバーを採用し、標準搭載の自動バックアップ機能が、災害に強い遠隔地バックアップに対応しているなど最新鋭の考えられた機能を搭載しています。

また、拡張性に大変優れていることがカラフルボックスの特徴の一つで、プランは8つ(BOX1〜BOX8まで)用意されており、サイトのユーザー数や利用HDD容量などに合わせて、自由にプランをアップグレード、ダウングレードし放題です。

最上位プランBOX8では、1日のユニークユーザー数が10万人まで対応しており、月間数百万PV規模の大規模サイトまでカラフルボックスで対応が可能となっています。

独自ドメインやデータベースの登録数も容量が許す限り無制限となっており、複数サイトの運用にも向いています。

また、アダルトサイトの運用やレンタルサーバーの再販にも対応しており、レンタルサーバーを使い倒すことが可能になっています。

カラフルボックスの料金

初期費用は全プラン共通で、3ヶ月以上の契約の場合無料、1ヶ月契約の場合2,000円となります。

  • BOX1プラン 月額費用480円〜
  • BOX2プラン月額費用880円〜 ※個人に人気のプラン
  • BOX3プラン月額費用1,480円〜
  • BOX4プラン月額費用1,980円〜
  • BOX5プラン月額費用2,980円〜 ※法人に人気のプラン
  • BOX6プラン月額費用4,980円〜
  • BOX7プラン月額費用6,980円〜
  • BOX8プラン月額費用13,980円〜

カラフルボックスのおすすめプラン

カラフルボックスのおすすめプランは、下から2番目に安い、月額費用880円〜利用可能な「BOX2」プランです。

SSD容量が150GBと十分な量があり、ユニークユーザー数目安は15,000人/日と、個人や小規模法人にとって十分なスペックを誇ります。

万が一上位プランが必要になった際には、いつでもプラン変更が可能で、また、プランのダウングレードにも対応しているので、迷った場合は「BOX2」プランを選ぶとよいでしょう。

カラフルボックスは業界最長クラスの30日間無料お試しがついてくる!

カラフルボックスは無料&クレジットカード登録不要で30日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

カラフルボックスの公式サイトはこちら

カラフルボックス

カラフルボックスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カラフルボックス(ColorfulBox)の詳細情報

スターサーバーの特徴と料金

スターサーバーの特徴

スターサーバーは、ネットオウル株式会社が運営する、格安の高速レンタルサーバーサービスです。以前は「ミニバード」「ファイヤーバード」というサービス名で運営されていたものを、刷新リニューアルの際に、統合・名称変更がなされました。月額なんと126円から利用できるという低価格さが魅力です。

スターサーバーは、

  • 無料独自SSL
  • 無料のお問い合わせフォーム経由のサポート
  • 独自ドメイン登録無制限(スタンダードプランの場合)
  • 複数Wordpressサイト運用(スタンダードプランで20サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、Wordpressを用いたウェブサイト運営に必要な機能が揃っています。

スターサーバーの料金

  • エコノミープラン 初期費用1500円+月額費用126円〜
  • ライトプラン 初期費用1500円+月額費用250円〜
  • スタンダードプラン 初期費用1500円+月額費用500円〜
  • プレミアムプラン 初期費用5000円+月額費用1,500円〜
  • ビジネスプラン 初期費用5000円+月額費用4,000円〜

スターサーバーのおすすめプラン

スターサーバーのおすすめプランは月額費用500円〜利用できる「スタンダードプラン」です。サーバーのスペックがそれなりに高く、サーバー容量は100GB、マルチドメインは無制限、Wordpressサイトを20サイトまで同時に運営できるなど、多くの利用方法にマッチするスペックとなっています。

また、Wordpressを利用したい場合でできるだけコストを抑えたい方は、CPUのスペックやサーバー容量・データ転送量上限などはスタンダードプランより劣りますが、その分月額費用250円〜利用できる「ライトプラン」がおすすめです。なお、一番安い「エコノミープラン」はWordpressが使えません。

スターサーバーは2週間無料お試しがついてくる!

スターサーバーは無料で2週間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

スターサーバーの公式サイトはこちら

スターサーバー

スターサーバーについてもっと詳しく知りたい方はこちら

スターサーバー(StarServer)の詳細情報

ロリポップの特徴と料金

ロリポップの特徴

ロリポップ!レンタルサーバーは老舗レンタルサーバー会社のGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。前述のスターサーバーとはライバル関係にある、格安レンタルサーバーです。月額なんと100円〜利用可能という大変格安なレンタルサーバーになっています。

ロリポップは、

  • 無料の独自SSL
  • 無料の電話、チャット、メールサポート
  • 独自ドメイン登録100件まで可能(スタンダードプランの場合)
  • 複数Wordpressサイト運用(スタンダードプランで30サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、Wordpressを用いたウェブサイト運営に必要な機能が揃っています。

ロリポップの料金

  • エコノミープラン 初期費用1,500円+月額費用100円
  • ライトプラン 初期費用1,500円+月額費用250円〜
  • スタンダードプラン 初期費用1,500円+月額費用500円〜
  • エンタープライズプラン 初期費用3,000円+月額費2,000円〜

ロリポップのおすすめプラン

ロリポップのおすすめプランは初期費用1,500円+月額費用500円〜利用できる「スタンダードプラン」です。サーバー容量は120GB・マルチドメインは100件まで、Wordpressサイトを30サイトまで同時に運営できるなど、多くの利用方法にマッチするスペックになっています。

WordPressを利用したい場合で可能な限りコストを抑えたい方は、サーバー容量やマルチドメイン数が劣り、Wordpressサイトは1サイトまでしか運営できませんが、その分初期費用1,500円+月額費用250円〜利用できる「ライトプラン」がおすすめです。なお最も安い「エコノミープラン」はWordpressが使えません。

ロリポップは10日間無料お試しがついてくる!

ロリポップは無料で10日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

ロリポップの公式サイトはこちら

ロリポップ!

ロリポップについてもっと詳しく知りたい方はこちら

ロリポップ!(Lolipop)レンタルサーバーの詳細情報

Z.com WPの特徴と料金

Z.com WPの特徴

Z.com WPは、GMOインターネット株式会社が運営する、Wordpress専用のレンタルサーバーサービスです。GMOインターネット株式会社はロリポップを運営するGMOペパボ株式会社とグループ関係にあり、ロリポップとZ.com WPは兄弟関係にあると言えます。Z.com WPは比較的低価格でWordpressを使えるレンタルサーバーが契約でき、コストパフォーマンスに優れています。

Z.com WPは、

  • 独自SSL(オプション・100円/月)
  • 無料のお問い合わせフォーム経由のサポート
  • 独自ドメイン登録10件まで(ベーシックプラン)
  • 複数Wordpressサイト運用(ベーシックプランで10サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、Wordpressを用いたウェブサイト運営に必要な機能が揃っています。

Z.com WPの料金

  • エントリープラン 初期費用1,000円+月額費用400円〜
  • ベーシックプラン 初期費用1,000円+月額費用1,060円〜
  • ビジネスプラン 初期費用3,000円+月額費用1,900円〜

Z.com WPのおすすめプラン

Z.com WPのおすすめプランは、初期費用1,000円+月額費用1,060円〜利用が可能な、「ベーシックプラン」です。サーバー容量は30GB・マルチドメインは10件まで、Wordpressサイトを30サイトまで運営可能となっており、多くの利用方法にマッチするスペックとなっています。

可能な限りコストを抑えたい方は、サーバー容量やマルチドメイン数が劣り、Wordpressサイトは5サイトまでしか運営できませんが、その分初期費用1,000円+月額費用400円〜利用が可能な、「エントリープラン」がおすすめです。

Z.com WPは14日間無料お試しがついてくる!

Z.com WPは無料で14日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

Z.com WPの公式サイトはこちら

Z.com WP

1000円前後!おすすめのハイスペックレンタルサーバー5選!

月額料金1000円前後のサーバーを選べば、WordPressが遅いなどのトラブルに見舞われることはぐっと少なくなります。

料金負担は格安レンタルサーバーに比べて大きくなりますが、ミックスホスト等は初期費用が無料なので、道入コストを下げることができます。

どのサーバーも最新鋭の性能と機能を取り入れており、満足行くサーバー体験ができるはずです。

エックスサーバー(Xserver)の特徴と料金

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーはエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。本格的なウェブサイトやブログを運営する多くのサイトマスターに支持されており、当サイトもエックスサーバーで運営されており、お陰様でアクセスが増加しても問題や障害なく運用できています。

エックスサーバーの一番の特徴はサーバーのスペックが高く、Wordpressを用いたウェブサイトでも高速表示、管理画面の快適動作が実現できることです。

また、その他にも

  • 無料の独自SSL
  • 無料の自動バックアップ(※データ復元に手数料がかかります)
  • 無料の電話、メールサポート
  • 独自ドメイン登録無制限
  • 複数Wordpressサイト運用(X10プランで50サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、それでいて月額料金900円〜利用でき、とてもお得感があります。

エックスサーバーの料金

  • X10(スタンダード)プラン 初期費用3,000円+月額費用900円〜
  • X20(プレミアム)プラン 初期費用3,000円+月額費用1,800円〜
  • X30(プロ)プラン 初期費用3,000円+月額費用3,600円〜

エックスサーバーのおすすめプラン

ほとんどのウェブサイト・ブログ、メール運用において、一番安いX10(スタンダード)プランで十分です。Wordpressサイトを51サイト以上同時に運営したい、莫大なアクセスが予想されるといった特殊なケースにおいてX20(プレミアム)プランやX30(プロ)プランを選択すると良いでしょう。

また、X10(スタンダード)プランから上位のプランに後からアップグレードすることも可能ですので、一番安いX10(スタンダード)プランから始めるのがお得だと思います。

エックスサーバー(Xserver)のプランを徹底比較!おすすめのプランは?変更はできる?

エックスサーバーは10日間無料お試しがついてくる!

エックスサーバーは無料で10日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

http://www.xserver.ne.jp/

私のエックスサーバーの使用記はこちら

エックスサーバーの評判!月20万PVのサイトを運営した感想。プランはどれが良い?

ミックスホスト(Mixhost)の特徴と料金

ミックスホストの特徴

ミックスホスト(Mixhost)は、2016年に創業した新興企業アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

独立系のレンタルサーバー専業の会社が提供するレンタルサーバーサービスで、初期費用が無料であることが特徴となっています。ミックスホストの「スタンダードプラン」はエックスサーバーの「X10プラン」を意識したものとなっており、提供サービスもエックスサーバーと似たところがあります。

私も2018年9月に立ち上げた新しいサイト用に、ミックスホストを契約し利用しています。コントロールパネルが世界的に有名な共通パネル「Cpanel」となっていたり、WordPressの自動インストール機能はミックスホスト以外の会社が提供するサービスを利用している等、若干Web系の知識がある方向けのサーバーだと感じました。

ミックスホストは、

  • 無料の独自SSL
  • 無料のお問い合わせフォーム経由のサポート
  • 独自ドメイン登録無制限
  • 複数WordPressサイト運用(サイト数無制限)
  • WordPress簡単インストール
  • アダルトサイトの運営

に対応しており、WordPressを用いたウェブサイト運営に必要な機能が揃っています。特に複数WordPress運用が無制限なのが特徴的で、コストパフォーマンスに優れています。

ミックスホストの料金

  • スタンダードプラン 初期費用無料+月額費用880円〜
  • プレミアムプラン 初期費用無料+月額費用1,780円〜
  • ビジネスプラン 初期費用無料+月額費用3,580円〜
  • ビジネスプラスプラン 初期費用無料+月額費用7,180円〜
  • エンタープライズプラン 初期費用無料+月額費用14,380円〜

ミックスホストのおすすめプラン

ミックスホストのおすすめプランは、ほとんどの場合において、一番安い月額費用880円〜利用可能な「スタンダードプラン」です。

私もミックスホストのスタンダードプランを使用していますが、WordPressの管理画面は高速動作し、Webページもすばやく表示され、満足しています。

SSD容量は150GBと余裕があり、転送量目安は2TB/月と、数百ページ規模、月間およそ100万PV程度までのアクセス数のウェブサイトであれば「スタンダードプラン」で満足できるでしょう。

ミックスホストは10日間無料お試しがついてくる!

ミックスホストは無料&クレジットカード登録不要で10日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

ミックスホストの公式サイトはこちら

MixHost

ミックスホストについてもっと詳しく知りたい方はこちら

ミックスホスト(Mixhost)の詳細情報

コノハウィングの特徴と料金

コノハウィングの特徴

コノハウィングは、大手インターネット企業GMOインターネット株式会社が運営する、VPSコノハのレンタルサーバーバージョンのサービスです。

レンタルサーバー国内最速を謳っており、WordPressを用いたウェブサイトが超高速に動作する性能を有しています。

また、初期費用無料で利用できるのが特徴となっており、運営コストの負担軽減につながります。

その他にも

  • 無料独自SSL
  • 設定不要の無料自動バックアップ
  • 無料のメールサポート
  • 独自ドメイン登録無制限
  • 複数Wordpressサイト運用(ベーシックプランで60サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、Wordpressを用いた本格サイト運用に必要な機能が揃っています。

コノハウィングの料金

  • ベーシックプラン 初期費用無料+月額費用1,200円〜
  • スタンダードプラン 初期費用無料+月額費用2,400円〜
  • プレミアムプラン 初期費用無料+月額費用4,800円〜

コノハウィングのおすすめプラン

ほとんどのWebサイト運用において、一番安いベーシックプランの利用で十分です。Wordpressサイトを同時に61サイト以上運営したい、サーバー容量が200GB以上必要といった特殊な用途において、上位プランを選ぶと良いでしょう。

コノハウィングは最低利用期間なし!

コノハウィングは最低利用期間がありません。最低利用期間が無いので、もし気に入らなかったとしても、日割り計算された利用費用を支払えば良いため、低リスクで導入が可能です。

コノハウィングの公式サイトはこちら

コノハウィングの公式サイト

ヘテムル(Heteml)の特徴と料金

ヘテムルの特徴

ヘテムルは有名レンタルサーバーロリポップ!を運営しているGMOペパボ株式会社が運営する本格派レンタルサーバーです。企業のホームページ公開や本格的なブログ運営に適しています。エックスサーバーとはスペック・価格面でライバル関係にあるレンタルサーバーです。

ヘテムルも「超高速」レンタルサーバーを謳っており、Wordpressを用いたウェブサイトを高速表示することが可能となっています。

その他にも

  • 無料独自SSL
  • 設定不要の無料自動バックアップ(※データ復元に手数料がかかります)
  • 無料の電話・メールサポート
  • 独自ドメイン登録無制限
  • 複数Wordpressサイト運用(ベーシックプランで70サイトまで)
  • WordPress簡単インストール

に対応しており、Wordpressを用いた本格サイト運用に必要な機能が揃っています。

ヘテムルの料金

  • ベーシックプラン 初期費用2,000円+月額費用800円〜
  • プラスプラン 初期費用2,000円+月額費用1,600円〜

ヘテムルのおすすめプラン

ほとんどのWebサイト運用において、一番安いベーシックプランの利用で十分です。Wordpressサイトを同時に71サイト以上運営したい、サーバー容量が200GB以上必要といった特殊な用途において、プラスプランを選ぶと良いでしょう。

ヘテムルは15日間無料お試しがついてくる!

ヘテムルは申込後15日間無料でレンタルサーバーをお試しできます。お試し期間中にホームページを公開したり、必要な機能があるかどうか確かめたりすることができます。気に入らなかった場合、無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

ヘテムルの公式サイトはこちら

ヘテムル

ヘテムルについてもっと詳しく知りたい方はこちら

ヘテムル(heteml)の詳細情報

wpXレンタルサーバーの特徴と料金

wpXレンタルサーバーの特徴

wpXは、エックスサーバー株式会社が運営するWordpress運用に特化したレンタルサーバーで、Wordpressの高速化に必要な様々な機能が搭載されています。「wpXレンタルサーバー」と「wpXクラウド」の2つのサービスを展開しており、「wpXレンタルサーバー」は通常のレンタルサーバー用途、「wpXクラウド」はメール機能が必要ない、Wordpressサイトを1つしか運用しない場合に適しています。ここでは主に「wpXレンタルサーバー」について解説します。

wpXレンタルサーバーは、

  • 無料独自SSL
  • 設定不要の無料自動バックアップ(※データ復元に手数料がかかります)
  • 無料の電話・メールサポート
  • 独自ドメイン登録10サイトまで
  • 複数Wordpressサイト運用(10サイトまで)
  • WordPress簡単インストール
  • 様々なWordpressの高速化技術

に対応しており、Wordpressを用いた本格的なウェブサイト運営に必要な機能が揃っています。

wpXレンタルサーバーの料金

  • 初期費用5,000円+月額費用1,000円〜

wpXレンタルサーバーは14日間無料お試しがついてくる!

wpXレンタルサーバーは無料で14日間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

wpXレンタルサーバーの公式サイトはこちら

wpXレンタルサーバー

おすすめの法人向けレンタルサーバー2選!

ココでは法人向けにサービスが設計されたレンタルサーバーを2つ紹介します。

特にエックスサーバービジネスは、WordPressサイト移転代行に対応していたり、一定回数までは設定代行など便利なサービスが無料で利用できるなど、本業のビジネスに集中したい法人様のニーズに合致したサービスを提供しています。

もちろん通常のレンタルサーバーサービスに比べて、サポートが手厚いのが特徴です。

エックスサーバービジネスの特徴と料金

エックスサーバー・ビジネスの公式サイトのスクリーンショット

エックスサーバー・ビジネスは、エックスサーバーの法人向けニーズに特化した新サービスです。

月額費用は3,420円と少々値が張りますが、

  • サーバー移転から各種設定まで無料で代行
  • ネットワーク上の脆弱性を定期診断
  • 各種データを自動バックアップ
  • サイト安全性を向上するWAF設定

など、セキュリティ性能や信頼性が求められる企業サイトにピッタリの機能が取り揃えられています。

また、サーバー移転、各種設定のプロのスタッフによる代行サービスは無料でき、本業に集中したい企業様・法人様に大変おすすめのサービスです。

エックスサーバー・ビジネスのおすすめプラン

エックスサーバー・ビジネスの小規模法人様向けのおすすめプランは、一番安い月額費用3,420円〜利用ができるB10プランです。

  • SSD容量は200GB
  • 各種設定の無料代行は月間3回まで
  • 電話・メールサポートあり
  • プレゼントドメインあり
  • マルチドメイン無制限(独自ドメインのホームページを何個でも作成可能)
  • MySQL無制限(WordPressサイトを何個でも作成可能)

と、小規模法人のホームページの運営、事業運営にとって必要な機能が揃っています。

ドメイン、MySQLが無制限なのは、ホームページを容量が許す限り何個でも作成可能なので、事業拡大の余地を残したい個人事業主・企業様にとって良いですね。

エックスサーバー・ビジネスの公式サイトはこちら

エックスサーバービジネス

シックスコアの特徴と料金

シックスコアの特徴

シックスコアは、エックスサーバー株式会社が運営するもう一つのレンタルサーバーで、エックスサーバーの上位互換という位置づけです。ただエックスサーバーとの性能の差は余りなくなってきてしまっているという噂も聞きます。

シックスコアは、

  • 無料の電話・メールサポート
  • マルチドメイン
  • 複数Wordpressサイト運用(S1プランで5サイトまで)
  • WordPressワンクリックインストール

に対応しておりますが、エックスサーバーやヘテムルにはある無料独自SSLや自動無料バックアップには対応していません。

シックスコアの料金

  • S1プラン 初期費用6,000円+月額費用1,800円〜
  • S2プラン 初期費用6,000円+月額費用3,600円〜
  • S3プラン 初期費用6,000円+月額費用5,400円〜
  • S4プラン 初期費用6,000円+月額費用7,200円〜

シックスコアのおすすめプラン

企業ホームページと企業ブログ、ネットショップなど複数のWordpressサイトを1つにまとめたい場合などほとんどの場合(同時運用Wordpressサイトが5サイト以内)において、一番安いS1プランで十分です。アフィリエイトを本格的に始めたい等で多くのウェブサイトを開設したいときは同時に多数のWordpressサイトを運営できるエックスサーバーやヘテムルの方がおすすめです。

シックスコアは2週間無料お試しがついてくる!

シックスコアは無料で2週間お試し利用が可能です。そのためお試し期間中にホームページを公開することも可能で、必要な機能があるかどうか確かめることができ、気に入らなければ無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

シックスコアの公式サイトはこちら

シックスコア

利用用途別おすすめレンタルサーバー

個人事業主のホームページやメールに利用する

個人事業主のホームページやメールに利用するために、レンタルサーバーを契約したい、という場合にどんなことを基準に選べばよいのでしょうか?おすすめのレンタルサーバーは?

詳しくは下記の記事をご覧ください。

個人事業主のホームページにおすすめのレンタルサーバー

個人やサークルのホームページやメールに利用する

個人の活動や、サークルの活動をネット上に公開したい!ホームページを公開するためにレンタルサーバーを契約したい、という場合にどんなことを基準に選べばよいのでしょうか?おすすめのレンタルサーバーは?

詳しくは下記の記事をご覧ください。

個人ユーザー、サークル、趣味用途におすすめのレンタルサーバー

アフィリエイト目的のサイトの運営に利用する

アフィリエイトを用いてサイトを運営し、小遣いやお金を稼ぎたいという場合、どんなレンタルサーバーをどんな基準で選べばよいのでしょうか?おすすめのレンタルサーバーは?

詳しくは下記の記事をご覧ください。

アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー

DIGITAL

デジタルの記事一覧

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。