エックスサーバー(Xserver)とカラフルボックス(ColorfulBox)を徹底比較!

最終更新:2018.11.29

私は複数のウェブサイトを運営しており、格安サーバーからハイスペックなレンタルサーバーまで、色々なレンタルサーバーを今までに契約してきました。

エックスサーバーカラフルボックスともに私の世帯で契約して活用しています。

どちらも今どきの機能を取り揃えた、優れたレンタルサーバーだと思っています。

エックスサーバーは、「多数のサイト運営実績に裏打ちされた、安定感、信頼性抜群のレンタルサーバー」であり、カラフルボックスは「最新技術を山ほど積み込んだ最新鋭の柔軟・低価格なサーバー」であると言えます。

WordPressサイトを運営するのであれば、どちらを選んでも大きな問題は発生しないと思いますが、エックスサーバーとカラフルボックス、どちらを選べばいいのか?どんな強みがあるのか?を知りたい方向けに、2018年の情報で、このページを作成しました。

エックスサーバー(Xserver)について

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営する人気のレンタルサーバーです。運用サイト数は160万件を突破しており(2018年11月現在※スクリーンショットは過去のもの)、信頼性と安定性が魅力のレンタルサーバーです。

ここでは多くのユーザーにとって必要十分な、一番安い月額900円〜使用可能なプラン「X10プラン」を対象に比較を行います。

エックスサーバー(Xserver)のプランを徹底比較!おすすめのプランは?変更はできる?

エックスサーバーは10日間無料お試しがついてくる。

エックスサーバーには申込から10日間無料でお試しができるため、ノーリスクで導入ができます。無料お試し期間中にサーバーが問題なく使えるかどうか?必要な機能はあるかどうか?等を試せばいいので、気に入らなかったら無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりません。

エックスサーバーの公式サイトはこちらから

http://www.xserver.ne.jp/

カラフルボックス(ColorfulBox)について

カラフルボックスは、2018年に登場した新進気鋭のクラウド型レンタルサーバーです。

「クラウド型レンタルサーバーの完成形」というキャッチコピーの通り、クラウド型のメリットと最新鋭の機能・スペックを利用できる優れたサービス品質となっています。

WordPressがとにかく早い高速Webサーバー「Lite Speed」を採用しており、全プランオールSSD対応、サイトの成長に合わせてプラン変更(アップグレード・ダウングレード)できる点など、WordPressを用いたウェブサイトを本格的に運営したい方におすすめのレンタルサーバーとなっています。

また、カラフルボックスのユニークな点は、「地域別の自動バックアップの標準搭載」で、近年対応が望まれている、大規模災害に対する耐性が高いことが特徴です。

データセンターは「東京」と「大阪」の2拠点を選ぶことができ、「東京」を選んだ方には「大阪」データセンターへの無料自動バックアップ、「大阪」を選んだ方には「東京」データセンターへの無料自動バックアップがついており、片方のデータセンターが万が一使用不能になったときに効果を発揮します。

ここでは多くのユーザーが選択肢に入れるであろう、最もリーズナブルな月額480円〜使用可能なBOX1プラン、スペックアップ版の月額880円〜使用可能なBOX2プランを対象にエックスサーバーと比較を行います。

カラフルボックスは30日間無料お試しがついてくる。3ヶ月以上の契約で初期費用無料!

カラフルボックスはレンタルサーバーとしては業界最長クラスの、30日間の無料お試しがついてくるため、思う存分機能・性能を試した上で、納得してから契約することが可能です。

初期費用も3ヶ月以上の契約で無料となるため、金銭的な負担が軽減されています。

カラフルボックスの公式サイトはこちら

カラフルボックス

初期費用と月額料金を比較

エックスサーバーとカラフルボックスの料金をまずは比較してみました。

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
初期費用 3,000円 2,000円
(3ヶ月以上の契約で無料)
2,000円
(3ヶ月以上の契約で無料)

初期費用はエックスサーバーが3,000円、カラフルボックスが2,000円となっております。

しかしカラフルボックスは3ヶ月以上の契約で初期費用が無料となるので、長期間利用が前提であれば、カラフルボックスは初期コストがかからず大変オトクです。

月額費用 エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
3ヶ月契約 1,200円 680円 1,240円
1年契約 1,000円 580円 1,060円
3年契約 900円 480円 880円

一ヶ月あたりの利用料金は3年契約でエックスサーバーが900円〜、カラフルボックスはBOX1プランが680円、BOX2プランが880円となっていますが、3年一括払いをした場合の価格なので、支払いができる方は限られると思います。

一番短い3ヶ月契約で見ると、エックスサーバーが1,200円、カラフルボックスのBOX1プランが680円、BOX2プランが1,240円となっています。

カラフルボックスのBOX2プランはエックスサーバーを意識した価格・スペックとなっており、ほぼ同価格帯となります。

また、エックスサーバーはキャンペーンを行っていることが多く、私が訪問した時は初期費用が1,500円になり、月額費用も割引されるキャンペーンを実施中でした。

レンタルサーバー容量の比較

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
容量 200GB 30GB 150GB
ディスク SSD SSD SSD

エックスサーバー、カラフルボックスともにオールSSDを採用し、WordPressなどのサイトが高速動作します。

レンタルサーバー容量は、エックスサーバーX10が同価格帯のカラフルボックスBOX2に比べて容量が多く、容量を重視される方にはエックスサーバーがお得と言えます。

データベース使用可能数の比較

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
データベース数 50個 無制限 無制限

データベースはWordPressサイト1つにつき、通常1つ使います。

エックスサーバーX10プランは50個(50サイトまで)ですが、カラフルボックスは何と格安プランのBOX1でも容量が許す限り無制限にデータベースを作成可能です。

アフィリエイトサイトを多数立ち上げたい場合など、多くのWordPressサイトを立ち上げる使い方をする場合には、カラフルボックスを選ぶとお得です。

転送量の比較

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
転送量 2100GB/月 1000GB/月 2000GB/月
許容PV数 105万PV/月 50万PV/月 100万PV/月

※許容PV数は1PVあたりデータ通信量2MB消費する場合の推計値

データ転送量は大規模で人気なウェブサイトを運営する際に気になる項目です。

エックスサーバー、カラフルボックスのBOX1プラン、BOX2プランともに、一般的な企業や個人事業主のウェブサイトや個人のブログを運営する限りでは、上限に届かないと思います。

もし上限に達してしまった場合は、プランをアップグレードすることで上限を開放することができ、エックスサーバーの最上位プランX30プランでは転送量が3000GB/月(月間150万PV)、カラフルボックスの最上位プランBOX8では転送量が8000GB/月(月間400万PV)までアップグレードすることができます。

エックスサーバーでは月間150万PV以上のサイトを運営すると、高負荷状態になり、アクセス制限などが行われてしまう可能性がありますが、カラフルボックスでは月間400万PVまでアップグレードすることができ、大規模サイトを運営する場合はカラフルボックスが断然有利です。

バックアップ機能

エックスサーバー、カラフルボックスともに、データのバックアップは無料・自動で動作します。

どちらも1日1回で、バックアップの時間帯や完全性の保証はありませんが、無いよりは安心だと思います。

エックスサーバー

  • サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持
  • サーバー領域データ復元手数料 … ご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,000円)
  • MySQLデータベース復元手数料  … ご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,000円)
  • ファイルの復旧作業は自分で行う必要あり

カラフルボックス

  • WEB/メール 14日前まで、データベース 14日前まで
  • バックアップデータの復元手数料は無料
  • ファイルの復旧作業は自動で動作

上記の通り、バックアップデータの復元まで無料ででき、ファイルの復旧作業も自動で動作するカラフルボックスのほうが、断然バックアップ機能に関しては優れています。

頻繁にバックアップデータの復元をしたい方には、特にカラフルボックスがおすすめです。

ただ、エックスサーバーのほうがバックアップ機能の運用経験が長いので、バックアップ機能の信頼性という面ではエックスサーバーが一歩リードしています。

SSL証明書への対応

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
無料 Let’s Encrypt COMODO COMODO
有料 Core SSL(年額1,000円〜) AlphaSSL(年額1,200円〜) AlphaSSL(年額1,200円〜)

最近では対応が必須に近い、Webサイトの常時SSL化に必要な、SSL証明書ですが、エックスサーバー、カラフルボックスともに無料のSSL証明書が利用できます。

レンタルサーバー会社によってはSSL証明書は別途有料のものしか取り扱いがない場合もあり、そういったサーバーに比べてエックスサーバーやカラフルボックスはお得なサーバーであると言えます。

オプションの有料SSL証明書はそれぞれ扱いのある証明書が異なっており、SSL証明書はレベル、ブランド力によって大きく価格が異なるため、エックスサーバーの有料証明書のほうが安いとは簡単には言えません。

サポート体制

エックスサーバーX10 カラフルボックスBOX1 カラフルボックスBOX2
電話 平日10:00〜18:00 24時間受付 24時間受付
メール 24時間365日、24時間以内に返信 24時間受付 24時間受付
チャット なし 平日9:30〜17:30 平日9:30〜17:30

電話サポートに関しては、エックスサーバーとカラフルボックスともに対応していますが、カラフルボックスは24時間受付しているため、一歩リードです。

また、電話はフリーダイヤルではないので、通話料に注意が必要です。

メールについては、エックスサーバーが24時間365日対応、24時間以内返信に対応しておりますが、カラフルボックスは「24時間受付」となっており、エックスサーバーのほうが返信時間を明記しているので安心かもしれません。

カラフルボックスは、エックスサーバーにはないチャットサポートに対応しており、リアルタイムにやりとりができるため、文章でやり取りしたい方には大変便利なサポートです。

運営会社の比較

エックスサーバー カラフルボックス
会社名 エックスサーバー株式会社 株式会社カラフルラボ
設立 2004年1月 2018年1月
資本金 9,900万円 300万円

レンタルサーバーは運営会社の安定性や事業継続性も重要なポイントです。

レンタルサーバー会社が倒産してしまった場合、大切なデータやホームページなどの資産が回収できなくなってしまう危険性もあります。

エックスサーバーは大手のレンタルサーバー会社であり、設立も2004年、資本金は9900万円と会社のスケールが大きいです。

カラフルボックスは2018年設立で資本金300万円のまだ小さな会社であり、安定性、事業の継続実績という点ではエックスサーバーの大幅リードです。

無料体験期間の長さ

エックスサーバー カラフルボックス
無料体験期間 10日間 30日間

エックスサーバーの無料体験期間は10日間、カラフルボックスの無料体験期間は30日間となっております、お試し期間中にもほぼすべての機能が使えます。

無料体験期間の長さでは、カラフルボックスがエックスサーバーの3倍あり、大幅リードです。

コントロールパネルの使いやすさ

エックスサーバー カラフルボックス
コントロールパネル 専用パネル cPanelなどの汎用パネル

エックスサーバーのコントロールパネルはシンプルで使いやすく、長年の運用からこなれた感じがします。

一方カラフルボックスのコントロールパネルは海外サーバーなどで多く使われている「cPanel」という汎用パネルが使われており、翻訳が直訳的だったり、機能が若干イメージしづらい名付けをしてある箇所があり、やや中〜上級者向けのサーバーだと感じました。

初心者の方には、コントロールパネルの使いやすさからエックスサーバーをおすすめします。

運用サイト数の比較

エックスサーバー カラフルボックス
運用サイト数 160万件以上 非公開

エックスサーバーはレンタルサーバー業界有数の運用サイト数(現在運用中のドメイン、サブドメインの合計数)を誇り、160万件を突破しています。

一方カラフルボックスは2018年似できたばかりのサービスであるため、運用サイト数はエックスサーバーに比べて大幅に少ないと思われます。

運用実績を重視する方には、エックスサーバーがおすすめです。

アダルト・出会いサイトへの対応

エックスサーバー カラフルボックス
アダルト・出会いサイト対応 対応不可 対応

アダルト・出会いジャンルのウェブサイトを運営したい場合には、エックスサーバーではアダルトサイト運営が許可されていないので、カラフルボックス一択となります。

カラフルボックスは月額480円〜利用でき、アダルト対応サーバーとしては最安クラスなので、お安くアダルト・出会い系のサイトやサービスを開始できます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

カラフルボックス(ColorfulBox)はアダルトサイトの運営が可能!サーバーが月額480円〜使用可能!

エックスサーバー(Xserver)がおすすめな場合

サーバーの運用実績、信頼性、安定性を重視する場合

エックスサーバーは現在運用中のサイトが160万件以上、会社設立は2004年度、2018年にリリースされたカラフルボックスに比べて、豊富な運用実績があり、信頼感や安心感があるサーバーです。

とにかく安心してサーバーを使いたい!方には、エックスサーバーがおすすめです。

レンタルサーバー初心者の方やコントロールパネルの使いやすさを重視する場合

エックスサーバーのコントロールパネルはシンプルで使いやすく、長年の運用からこなれた感じがします。

一方カラフルボックスのコントロールパネルは海外サーバーなどで多く使われている「cPanel」という汎用パネルが使われており、翻訳が直訳的だったり、機能が若干イメージしづらい名付けをしてある箇所があり、やや中〜上級者向けのサーバーだと感じました。

初心者の方には、コントロールパネルの使いやすさからエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーは10日間無料お試しがついてくる。

エックスサーバーには申込から10日間無料でお試しができるため、ノーリスクで導入ができます。無料お試し期間中にサーバーが問題なく使えるかどうか?必要な機能はあるかどうか?等を試せばいいので、気に入らなかったら無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりません。

エックスサーバーの公式サイトはこちらから

http://www.xserver.ne.jp/

私のエックスサーバーの使用記はこちら

エックスサーバーの評判!月20万PVのサイトを運営した感想。プランはどれが良い?

カラフルボックス(ColorfulBox)がおすすめな場合

初期費用、月額費用を安く抑えたい場合

カラフルボックスのBOX1プランは、月額480円〜利用でき、エックスサーバーのX10プランと比較して半額程度と大変安く、またカラフルボックスはプランの即時アップグレードに対応しているため、最初はBOX1プランを契約し、必要に応じてプランをアップグレードしていけば良いと思います。

また初期費用もカラフルボックスは3ヶ月以上の契約で無料となっており、月額費用、初期費用ともにカラフルボックスにすると安く抑えられます。

データベース数、転送量に余裕をもたせたい場合

カラフルボックスは最安プランであるBOX1プランでもデータベース使用可能数が無制限と、最上位プランでも制限のあるエックスサーバーに比べて太っ腹です。

また、転送量もカラフルボックスは最大月間8TBまで拡張することができ(BOX8プランの場合)、月間400万PV程度までのアクセスに耐えることができます。

エックスサーバーは最上位のX30プランでも月間150万PV程度が上限となるので、大量のアクセスが見込まれるサイトを運営したい場合にはカラフルボックスをおすすめします。

※許容PV数は1PVあたりデータ通信量2MB消費する場合の推計値

カラフルボックスは30日間無料お試しがついてくる。3ヶ月以上の契約で初期費用無料!

カラフルボックスはレンタルサーバーとしては業界最長クラスの、30日間の無料お試しがついてくるため、思う存分機能・性能を試した上で、納得してから契約することが可能です。

初期費用も3ヶ月以上の契約で無料となるため、金銭的な負担が軽減されています。

カラフルボックスの公式サイトはこちら

カラフルボックス

カラフルボックスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カラフルボックス(ColorfulBox)の詳細情報

DIGITAL

デジタルの記事一覧

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。